FINANCE LIFE Stock

【株価回復】 死んだふり作戦解除!

投稿日:

 

 

残暑と言いますか、まだ夏本番という猛暑となっており、朝からエアコンMAX状態となっています。

甲子園は準決勝が行われており、涼しい部屋で、観戦を決め込みたいと思います。

 

近畿勢が4強を占めている珍しい状況ですが、どのような結末となるでしょうか。

智弁和歌山ファンとしては、決勝戦で智弁対決というのも、見てみたいと思っています。

 

 

さて、今週のマーケットは、急回復してくれましたね。

お陰様で、なんとか持ち直すことができました。

 

1ヶ月あまり、今年2回目の死んだふり作戦を発令し、しばらく静観していましたが、今週途中には、重症銘柄も回復が見られたことから、無事解除に至りました。

今回の宣言は、相場環境からも長引きそうな予感がしていたのですが、1ヶ月で解除できたのは、まさに僥倖と言えます。

 

緊急事態宣言も、このように短期間で解除されたらいいと思うのですが、こちらはどうでしょうかね。

東京がピークアウトっぽいですので、予定通り9月12日には解除できそうな気はしているのですが、どうなるでしょうか。

 

 

9月から学校が始まることが、リスク要因として考えられているようですが、これも杞憂に終わるのではないでしょうか。

感染者ならぬ陽性者は発生するでしょうが、20歳未満は死亡者はゼロですし、重症化リスクも低いというのはデータを見れば明らかです。

 

2学期は、運動会や文化祭、そして延期になっている修学旅行も予定されています。

これらを、むやみに中止などせず、二度とない学生生活を送らせて上げてくれませんかね。

 

 

このコロナ禍になり、2年の月日が過ぎようとしています。

大人であれば、この2年も人生の中では、僅かな期間かもしれません。

 

50歳の人であれば、人生の4%の期間に過ぎません。

 

ところが、子供にとってはどうでしょうか。

10歳の子であれば、20%も占めてしまうのですよ。

 

 

これは、悲劇以外の何ものでもありません。

こうした現実を、大人たちは、しっかりと認識しないといけません。

 

大人の感覚で、ものを考え、物事を決めてしまっては、子供たちの為になりません。

大人の責任転嫁というものの決め方であれば、なおさらダメです。

 

 

政治家の方々、是非とも、このあたりを認識していただき、決断をしてください。

こういう時こそ、政治家の出番なのですから。

 

 

-FINANCE, LIFE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

さざ波での緊急事態宣言で、マーケットは大打撃!

    先週末のNY市場が、全体的に下落してしまいましたので、明日の日本市場は、恐らく荒れるのでしょうね。 NYの下げは、3指数揃っての下落ではあるものの、それぞれ1%弱の下げなので、はっきり言って全 …

【大胆戦略】 「ビザスク」が超大柄買収を敢行!

    本日の日本市場は、やっとこさ反発してくれました。 本当にやっとこさですので、束の間の心の平穏を取り戻しているところです。   そろそろとは思っていたものの、更に掘られることも警戒していました。 …

いくらマイナスを食らっても、本日も笑顔で「エアトリ」を買い増し!

    本日の日本市場は、中荒れといったところでしょうか。 昨日の予想で、最悪のシナリオは500円〜1,000円程度下げるかもしれないと懸念していましたが、一時は500円以上下げたものの、何とか更なる …

そろそろ損益通算すべきか考えどころ!

    本日の日経平均株価は、43円安と反落したが、東証1部の騰落数は半々程度と、昨日に続いて膠着状態となっている。 マザーズ指数は、若干上げたものの、主力のサンアスタリスクが大きく値を下げ、本格回復 …

【相棒という存在】 杉下右京に学ぶ生きるヒント!

    相棒と呼べる存在がいるのかどうか。 これは、人生において、結構大きなポイントなのかもしれません。   あの「杉下右京」でさえも、相棒を必要としています。 所詮、人間は、一人では生きてはいけない …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー