FINANCE Stock THOUGHT

押し目を拾うのが株の鉄則!

投稿日:

 

日経平均が膠着化してきた。

続伸したものの、値上がり幅は、昨日に続き一桁高。

 

10月30日につけた2万2,948円以降、ほぼ一直線に上げてきたが、チャートを見る限り、頂上に差し掛かったように見える。

いつまでも、ワクチン期待で上がるはずもなく、期待感という意味でも新鮮味にかける。

 

しかしながら、ここのところ、いい意味で裏切られ続けてきたので、予想に反し一段高の展開になる可能性もある。

しばらく様子見は必要だが、年末までは、あまりサプライズな相場にはならないだろうか。

 

 

それはそうと、肝心のマザーズが急落してしまった。

本日は、2.58%も暴落してしまい、調整にしては、やや幅が大きい。

 

おかげで、ポートフォリオはかなり痛んでしまったが、まあこれもよくあることなので、ここは落ち着いて、対処していきたい。

 

若干ながら処分売りをしたので、資金的余裕が出来たので、ここは安いところを拾っていく戦略を取りたい。

今日は、昨日も記載したエーアイを追加購入した。

 

明日以降も強化したデジタル銘柄を購入したいと思うが、狙いは、今日の下げ幅が大きいグッドパッチあたりだろうか。

引き続き、処分と追加を織り交ぜ、選択と集中戦略をとっていきたい。

 

 

自粛要請は本質的解決策か?

 

大阪が、15日まで外出自粛要請を出した。

東京は、高齢者を対象にGoToトラベル利用の自粛要請を出している。

 

このように、日本では、困ったときに自粛という伝家の宝刀を振りかざすが、果たしてこれは本質的な課題解決になるのだろうか。

対策は、感染予防策を徹底させるしかない。

 

しかし、この徹底という言葉も、都合の良い言葉であって、どうやって徹底させるかが曖昧なことが多い。

本当に感染を減らそうと思うなら、義務化をするしかないのではないだろうか。

 

「マスク着用の義務化」これしかないと思う。

 

 

一般的に、マスク着用は、かなり普及してきている。

今問題になっているのは、飲食時の感染対策なので、飲食店に行った時も、飲食している時以外は、着用を義務化すれば良い。

 

そんな面倒くさいこと普及しないとよく言われるのだが、これを新常態として一般化させるしかない。

「普及しないだろう」ではなく、強制的に「普及させる」のだ。

 

ここに手を付けなければ、根本的な解決にならないし、お店側も、体力的にもたないだろう。

自粛などと、他人任せで、責任の所在の曖昧なやり方ではなく、首相がリーダーシップを発揮し、責任をもって決断するしかない。

 

菅首相にぜひとも期待したいところだが、まあ、無理だろうか。

なんとも情けないことだが、個人で気を付けるしかないということか…。

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ポートフォリオ公開】 割安銘柄の「THK」を仕込み中!

    自民党総裁選が近づいてきました。 コロナ禍からコロナ後への重要な舵取りが必要になりますので、俄然注目が集まっています。   候補者による討論会が、連日開催されていますが、このような討論を聞いて …

コロナウイルスは本当に脅威なのか?【国の見解を早急に出すべし】

    新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。   東京都の感染者数はついに400人超えの463人。 大阪、愛知、福岡は、感染爆発状態。 岐阜県は、独自の非常事態宣言 …

【逃した魚は…】 先週売却した「ジモティ」が、連続ストップ高を演出!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 日経平均株価は、ここのところ中ピッチに上昇してきましたので、流石に一服といったところでしょうか。   マザーズ指数は、朝方は2%ものマイナスに陥っていましたが …

【市場暴落は想定内】 ここは慌てず捲土重来を期す!

    本日の日本市場は、予定通りの下落となりました。 場中では、日経平均・マザーズともにプラ転する奇怪な現象も発生しましたが、最後は完全に沈みました。   この場中でのプラ転は、完全にブラフでしたね …

【小ポートフォリオ維持】 「買いたい病」の禁断症状が…

    本日の日本市場は、日経平均・マザーズともに小幅に上昇。 祭日前ということもあり、盛り上がりに欠ける相場となりましたが、上昇で終わりましたので、ムードが悪くないようです。   そんな中、小粒とな …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー