FINANCE Stock

【米国株の終焉?】 PER1,000倍超の「テスラ」株の行方!

投稿日:

 

 

なかなか、日はまた昇ってきませんね。

米国市場は、昨日も続落し、調整色を一段と強めてしまっています。

 

ナスダック指数は、これで4日続落し2.7%安。

今月の下落率は12.0%に達してしまい、1月としてはリーマン・ショックが起きた2008年の9.9%下落を上回り、過去50年間で最悪のペースに陥っています。

 

 

ここまでは、金融緩和もあり一本調子で上げてきていましたが、ここからは、業績相場への移行が顕著になってきそうです。

ネットフリックスが22%安と暴落したことが、それを物語っています。

 

ネトフリの1~3月期の有料契約者数の伸びは、250万人。

市場予想が693万人、昨年10~12月期実績は828万人で、を大幅に鈍化した格好です。

 

 

ここまで、急激に伸びていましたので、どこかで鈍化するのは仕方がないのですが、鈍化すれば、高いPERは成り立たなくなるのも現実です。

 

ネトフリのPERは、143倍。

割高感は否めませんよね。

 

 

他にも、相場を牽引してきた「テスラ」のPERもエグいことになっています。

なんと、1,275倍です。

 

これも、ここからはヤバそうな感じがしますよね。

 

 

米国相場を牽引してきたのは、テスラのような一部の銘柄ですので、ここが崩れると、米国市場は崩壊してしまうかもしれません。

そうなると、日本市場も当然に影響をモロに受けてしまいますので、同時崩壊します。

 

このシナリオ、データを見る限りでは、現実味がありそうで怖いです。

 

 

日本株も、個別銘柄では、面白そうなものが多々あり魅力があるのですが、全体相場でやられてしまうと、抗う術がありません。

いやあ、悩ましい展開になってしまいましたね。

 

 

やっぱり、現実的に考えると、PER1,000倍超は、ヤバいっすよね。

 

あまり考えたくないですけど、怖なってきましたわ。

 

一気に崩れる兆候があった時は、躊躇なく清算することを徹底した方が良さそうですね。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【未だに2類を変えられない日本】 東京のコロナ重症者ゼロの矛盾!

    本日の日本市場は、日経平均は続落となりましたが、マザーズは切り返しました。 流石に下げ過ぎということから、買いが入った模様です。   世界市場を見てみますと、アジア・ASEAN市場は反発。 欧 …

エアトリ経営者のセンスの良さに最敬礼!【今期からの再始動に期待】

  本日は、保有7銘柄の決算発表だった。 すべて決算跨ぎで勝負したのだが、結果は、残念ながら今一つといったところだろうか。   全般的に、4~6月と比べて、7~9月は若干成長が鈍化してきている。 4~ …

思いやりの心でコロナを撃退!【頑張ろう!観光業界】

  寒い日が続いているので、コロナ感染もなかなか減らないだろう。 ただでさえ風邪を引きやすい季節なので、病院は患者で溢れかえるし、体調の悪い人もコロナを疑わねばならず不安感は増すばかりだろう。   不 …

【緊急事態宣言要請?】 なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!!

    「イキがって、緊急事態宣言出せって言っている知事がいるんですよ」 「なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!」 「男は黙って、終息宣言!!」     いやあ、とんでもない、ふてえ知事がいるんですよ。 …

【PERで投資判断】 急落銘柄で勝負するのはギャンブルか?

    本日の日本市場は、小幅ながら全面高の展開。 回復力は弱いものの、全体的にはプラスの流れになったことは、良い材料と言えるでしょう。   ポートフォリオについても、市場と同様、小幅に上昇しました。 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー