FINANCE Stock THOUGHT

【日経平均は寄り天地獄】 月末アノマリーを警戒か?

投稿日:

 

 

ただいま、前場が終わったところですが、日経平均は、相変わらずの「寄り天」です。

先週で、相場転換したのではないかと、淡い期待を抱いていたのですが、基本線としては、弱いということなのでしょうね。

 

もしくは、月末アノマニーの呪縛でしょうかね。

日経平均株価は、昨年の9月から11ヶ月連続で月末最終営業日に下落していますので、それへの準備がされているのかもしれません。

 

 

このアノマニーも、ここまで続くと、投資家の心理に影響を及ぼしかねません。

月末を前に、ポジションを整理しよう、また空売りしようとする動きが出てきたもおかしくはありません。

 

このようなマイナスのジンクスは、早いところ終わらせてもらいたいものです。

1年を迎える明日は、なんとかこの悪い流れを断ち切ってもらいたいですね。

 

 

いずれにしても、日本市場が弱いということは明らかなわけなのですので、なぜに弱いかを考えないといけません。

大きくは、コロナ対策の失策ということになろうかと思いますが、やはり、この無意味な緊急事態宣言の連発で、経済が疲弊することが嫌気されているのだと思います。

 

こうなると、政治の問題ということになるのですが、今は、政局が不安定になっていますので、やはり、自民党総裁選、そして衆議院選挙が終わるまでは、雲が晴れないかもしれません。

それも、何か大きなサプライズがないと、上向くのは難しいかもしれませんね。

 

 

サプライズと言っても、立憲民主党が政権をとるといった類のものは、ダメですよ。

これでは、逆に暗黒の時代の再来となってしまいますので、冗談ではなく株価は2万円を切ってしまうかもしれません。

 

また、何故に人気があるのか分かりませんが、石破さんが総裁になるといった悪い冗談もやめてもらいたいです。

彼は、「お前が出ないでどうするんだ、という声をものすごくいただいている」と総裁選への意欲を見せていますが、実際は、「お前が出てどうするんだ」という方が本質でしょう。

 

本当に、彼が人気があるというのは、七不思議のうちの一つです。

反日メディアにとっては、日本が弱体化する方が良いので、煽っているだけだとは思いますがね。

 

 

このようなことを考えていると、日本の政治は絶望的だと思えてしまいますが、この現状を変えられるのは、しっかりとした信念を持ち、それを明確に伝えられる人だと思います。

その期待ができるのは、高市早苗氏しかいないと思います。

 

平時であれば、まだ難しいと思いますが、今は、乱世です。

絶妙なタイミングで、名乗りを上げてくれましたので、これは千載一遇のチャンスです。

 

 

ぜひとも、高市内閣の誕生を期待したいですし、これが、日本社会を救う道だと確信しています。

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本市場爆上げ】 「エアトリ」は年初来高値を更新し、4,000円を目指す展開か!

    本日の日本市場は、休場明けのパワーも吸収し、予想通り爆上げの展開となりました。 危惧されたのは、寄り天となり失速することでしたが、終わりまで垂れることなく好調持続してくれましたね。   ポート …

【コロナ陽性者急増】 盲目的に真面目にPCR検査を受けまくっている喜劇!

    昨日の米国市場は、大きく上げました。 久々に安心できる週末を迎えられます。   これで、来週の日本市場は安泰だと思うのですが、こういう時に限って、3連休。 月曜日がお休みになってしまうので、恩 …

【エアトリ3日続落】 機関の売り浴びせに屈せず、9月は反転攻勢に!

    本日の日本市場は、続伸です。 マザーズはほぼ変わらずでしたが、日経平均は、28,600円まで戻してきました。   注目は、今夜のジャクソンホールでの講演ですが、今のところダウ先物は、小幅に下落 …

【がんばれ総合商社】 サハリン権益を死守せよ!

    ロシアからの企業撤退が続出しています。 一部、ファーストリテイリングのような見苦しい動きもありましたが、今後も、どんどんと撤退は増加していくことでしょう。   これは、企業倫理に基づいた動きと …

【原油急騰で市場狼狽】 エネルギー価格を抑えるには、脱炭素を止めれば良し!

    本日の日本市場は、大暴落。 原油価格の上昇が止まらず、資源高により景気悪化懸念が売りを呼んだ格好です。   確かに、原油先物は棒上げが続いていますので、このまま行くと、さまざまな産業に波及し、 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー