FINANCE LIFE Stock THOUGHT

【休業要請に異議あり】 社会生活の維持に必要ないものなんてあるの?

投稿日:

 

 

緊急事態宣言が発令されたものの、満員電車は解消されないですね。

つまりは、企業が、国や自治体の要請を、全く無視しているということです。

 

これって、確実に、片手落ちの対策ですよね。

営業を自粛しているところとしては、ふざけるなということになると思います。

 

 

そもそもですが、今回、無観客要請をしている対象は、「社会生活の維持に必要なものを除く」という文言があります。

これによると、社会生活の維持に必要なものであれば、営業しても構わないということになります。

 

一体全体、世の中に必要のないものなんて、あるのでしょうか?

誰かに必要とされているから、存在しているのであって、この論拠からすると、休業する必要などないということになります。

 

 

このような状況下、粋な決断をしたところがあります。

それは、東京の演芸場です。

 

大衆娯楽である「寄席」は、『社会生活の維持に必要なもの』に該当するという判断から、通常通り営業することといたしました、と発表したのです。

なかなか難しい判断だったと思いますが、スカッとする見事な判断だと思います。

 

もともと、客席を半分にするなど、対策が万全になされており、当然に感染者も出ていませんので、閉める必要などないわけです。

そして、今はコロナ禍で、人々の心が荒みがちですので、普段以上に「笑い」が必要なわけです。

 

このような判断には、国民も賛同すると思いますので、このようなところがどんどんと出てきてほしいですね。

私も、断然支持いたします!

 

 

 

 

本日のマーケット動向

 

本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに、微増な展開となりました。

私のポートフォリオも、微増となったわけですが、あまり状況はよくありません。

 

今日も、主力の5銘柄を追加購入したのですが、どうも反応がイマイチでして、停滞感が漂っています。

先週まで3週連続で下落しており、3桁万円マイナスになっていますので、今週はなんとか挽回してほしいのですが、なかなかうまくいきません。

 

まあこういう時は、じっくりと待つしかないわけですが、やはり欲の塊でありますので、気ばかりが焦ってしまうのです。

 

 

他にも、直近で仕込んだ3銘柄が、全て下落しており、こちらも足を引っ張っています。

まだ、下落率はそれほどではありませんが、早くも手放すことを考え始めています。

 

じっくりといくものと、早く見限るものと、メリハリも必要かと思いますので、判断が遅れないようにしたいと思います!

 

 

-FINANCE, LIFE, Stock, THOUGHT
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフターコロナでは企業の栄枯盛衰が加速化する!

  今年は、コロナに始まり、コロナに終わる(継続)ことになったが、大晦日ということもあり、1年を振り返ってみたい。   コロナウイルスは、感染当初こそ、その未知なる恐怖からパニック状態となったものの、 …

【逃した獲物は大きい】 BuySell Technologiesが、上値追いの展開!

    本日の日本市場は、日経下げのマザーズ上げの展開。 しかしながら、どちらも大きな変動はなく、方向感の定まらない相場となりました。   特に日経平均については、日中の値幅がわずか177円と、停滞感 …

【悲報】佐川急便が中国製EV車を大量導入!

    本日のトピックスは、なんといっても、佐川急便が、中国のEV車両を導入するというものでしょう。 佐川急便(SGホールディングス)は、中国の自動車・部品メーカーである広西汽車集団の小型商用の電気自 …

【インフレ進行で株安継続】 米国はガソリン価格高騰で、バイデン民主党は敗北濃厚か!

    本日の日本市場は、小幅ながらに上昇。 TOPIXは下げたものの、日経平均・マザーズともに持ち堪えた感じです。   少々、方向感に欠ける展開でした。 ドル円は、135円台をキープしたものの、世界 …

【平和ボケの達人】 エネルギーと食糧問題は、今そこにある危機!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 爆上げとまではいきませんでしたが、堅調な動きを見せてくれました。   世界市場は、短期的な反発局面を見せていますが、これがどこまで続くかは分かりません。 今現 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー