LIFE Work

【朗報】トヨタ自動車が在宅勤務強化へ!

投稿日:

 

 

オリンピックが閉幕し、早くもロス感が半端ないのですが、本日は、さらに追い討ちを描けるように、甲子園が台風の影響で順延になってしまい、空白の1日になりそうです。

台風も、東海エリアにおいても思いの外影響上がり、風雨がひどくなっていますので、余計に気持ちが滅入ってきます。

 

そんなこんなですが、今週は、盆休みでありながらも、決算ウイークとなっていますので、死んだふり作戦発令中といえど、チェックは欠かせません。

ここまでは、好調な決算が多くなっていますので、最終週も期待したいところですが、好調の割には、株価が上がらないのが気になるところです。

 

オリンピック後に、どのような株価を形成していくのか、注視していきたいと思います。

 

 

 

さて、投資を考える際は、当然ながら業績が元材料になるわけですが、定量面だけでなく、その企業の方針や社会的施策などの定性面も少なからず考慮されることになります。

最近では、働き方改革への取り組みなど、従業員とどのように向き合っていくのかということについても、企業の社会的責任であったり、ゴーイングコンサーンの面からも重要視されるようになっています。

 

そのような中、トヨタ自動車は、在宅勤務に関する職場からの距離制限を撤廃し、全国どこでも可能にする制度を導入したとの報道がありました。

コロナ対策という面もあると思いますが、出社が必要な場合は距離不問で交通費を全額支給するなど、従業員の負担はかなり軽減されることになります。

 

 

在宅勤務については、企業によって考え方がまちまちで、政府の度重なる要請にもかかわらず、出社率が、なかなか下がらないのが現実としてあります。

やはり、新しい働き方に順応できない人が多いというか、むしろ、企業側(経営側)が変化できないのだと思いますが、今まで通りを続けるのが楽ですので、旧態依然とした働き方が継続されることになりがちです。

 

このような現況ですので、アフターコロナを見据えても、何となく元の働き方に戻っていくんだろうなという風潮があるのですが、今回のトヨタの方針は、この流れを大きく変える可能性を大きく秘めています。

トヨタの右に倣えという企業が多くありますので、これらの企業が追従することになれば、一気に形勢逆転することもあり得ます。

 

 

この流れは、個人的には歓迎するところです。

サラリーマンにとって、何が嫌かというと、嫌いな上司と顔を合わせることだと思いますので、これがなくなるだけでも、ストレス軽減になります。

 

また、本人不同意の無駄な転勤もなくなっていくとなると、これは何としてでも推進してもらいたいと思います。

家族を分断させる転勤ほど悪なものはないと思いますし、人権侵害だとも思っていますので、これを失くす方向の施策には、諸手を挙げて賛成します。

 

 

しかしながら、一方で、在宅が主流となりますと、評価手法も変わってくるでしょう。

具体的なアウトプットが成果ということになりますと、何となく会社に来て、適当なことを喋って存在感を出している人にとっては、相当しんどくなるでしょうね。

 

こうなりますと、人間関係というか、評価がドライになっていくかもしれませんので、別の弊害が出てくるかもしれません。

日本人は、古より「和をもって貴しとなす」が基本になっていますので、これに反した運用は、あまりうまくいかないようにも思えます。

 

 

このあたりをどう調整していくかが、在宅勤務の難しさかと思いますが、それでもやはり、これは推し進めて欲しいと願っています。

まあしかし、これが本格的導入する前に、FIREしたいと思っていますがね!

-LIFE, Work
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【バリュー株投資】 候補銘柄をピックアップ!

    台風の速度が遅くなり、東海地方への再接近が20日朝になりそうです。 これで、火曜日の朝は、電車が止まり、会社や学校にはいけないかもです。   会社は、在宅勤務が一般化していますので、このような …

【塩野義ファイト!】 治療薬が完成すればコロナはもうただの風邪。

    熱狂のオリンピックも、本日で閉幕。 これだけ多くの競技を観戦したのは、今回が初めてだと思います。   開催前は、色々とありましたが、やはり、開催して良かったねということになりそうで、良かったで …

FIREを達成し、ラグビーW杯フランス大会を見に行こう!

    ラグビーのトップリーグが終了しました。 決勝は、サントリー vs パナソニック、パナソニックが接戦を制し、見事優勝しました。   福岡選手の引退試合ということでも注目を集めていましたが、私は、 …

自動車のEV化で、日本企業が衰退し、日本株が暴落する?!

    自動車のEV化の流れが加速している。   EV化が、はたして本当に環境に良いのかという議論は、様々あるだろう。 トヨタの社長が言うように、日本の場合は、電気を作るのにCO2が大量に発生(火力発 …

NTT再編への期待感ゼロ!【企業体質は簡単には変わらない】

  NTTが、NTTドコモを完全子会社にするようだ。 現在NTTは、ドコモ株を66.2%保有しているが、残りの33.8%の株式をTOBで取得する模様。   この報を受け、本日のNTTドコモ株は、ストッ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー