FINANCE Stock

新規銘柄「アイティメディア」をお試し買い!

投稿日:

 

 

本日は、何と言っても「松山英樹」でしょう。

この歴史的瞬間を、ぎりぎりライブで見られたことに感謝したいです。

 

最終18Hのセカンドショットをバンカーに入れた時は、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、絶妙な寄せをみせて、最後にカップインした時は胸が熱くなりました。

実況・解説陣も、みな涙しており、思わずもらい泣きしてしてしまいました。

 

このように、松山選手は快挙を成し遂げたわけですが、嬉し涙を流せることがあるということは、いかに幸せなことかと、改めて感じました。

これは、もちろん、観戦するといった客観的な嬉しさというものもあるのですが、何かに打ち込んで、当事者として味わう嬉しさに勝るものはありません。

 

情熱を傾け、必死で取り組んできたことに涙できるということは、人生における醍醐味なのかもしれません。

そして、これは何もスポーツに限ったことではなく、ジャンルを問わず、全てのものが対象となりますので、当然、年齢も問いません。

 

今からでも決して遅くはありませんので、私自身も、熱くなれる何かを見つけたいと思います。

 

 

本日のマーケット

 

この松山フィーバーの恩恵で、マーケットも明るいものになるのではと期待しましたが、残念ながら、そうはうまくはいかなかったようです。

 

朝方は、上昇して始まりましたが、その後は終始軟調な展開で、日経平均株価は229円のマイナス。

マザースにいたっては、2%超のマイナスとなってしまいました。

 

松山効果はさておいても、先週のNY市場の堅調さから、今日は上昇すると楽観視していましたが、3万円が壁になっているようで、ここのところは停滞気味の相場展開となっています。

 

 

そんな低調な相場環境ではありますが、本日は、新規に1銘柄購入してみました。

それは、「アイティメディア」(2148)です。

 

監視銘柄においており、半年ほど調整していましたが、ここへきて反転の兆しが見えてきました。

本来であれば、25日線と75日線のゴールデンクロスを確認してからとしたいところですが、フライング気味に購入に踏み切りました。

 

あとは、直近購入したネクステージの買い増しです。

こちらは、最低ラインの1,000株に達するまで、買い増していくつもりです。

 

さて、この新規の仕掛けは、どうなるでしょうか!

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【損益通算の売り】 日本市場は再び下落局面に突入か!

    本日の日本市場は、反落の展開。 日経平均株価は、2日で900円強も上げましたので、当然の調整といったところでしょうか。   それでも、やはり、29,000円は意識されていそうです。 これが壁と …

【理想的な展開】 「エアトリ」はがっつりホールドで攻めます!

    本日のマーケットは、どの指数も下落する全面安となりました。 日経平均も200円弱下げたのですが、なんとかかんとか30,000円はキープされたようです。   この辺りが、結構重要なところで、節目 …

【エクサウィザーズ下方修正】 市場が過剰反応するならば、買い出動するつもり!

    本日の日本市場は、依然として日経平均上げのマザーズ下げの展開。 昨日のナスダックが下げた影響も加わり、グロース株にとっては受難の日々が続いています。   どこまで続くのか。 線路は続くよどこま …

マザーズ銘柄は試練の時! 【今は黙って動かざること山の如し】

    本日は、ひな祭りということで、家族で手巻き寿司を食した。 皆、食欲旺盛で、ネタの奪い合いとなり、あっという間にネタが尽きてしまった。   このように、食費がかかる一方になってきているが、食べた …

【ポートフォリオ不調】 人生も株も儘ならないものです!

    本日の日本市場は、マザースは下落したものの、日経平均は僅かながらも上昇しました。 今日は週末だし、選挙前なので、下がるだろうと思っていたのですが、健闘してくれましたね。   とはいえ、ポートフ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー