FINANCE Stock THOUGHT

【ウクライナ情勢】 ゼレンスキーへの一方的な賞賛に違和感あり!

投稿日:

 

 

昨日の米国市場は、ダウ上げのナス下げの展開。

まあまあ、無難な結果になったというところでしょうか。

 

今週は、全般的に、予想外の強い動きを見せ、特に日経平均は爆上げしました。

私の周りの人もそうですが、多くの人がこの恩恵を受けたのではないでしょうか。

 

残念ながら、私自身は、主砲の「エアトリ」が絶不調でしたので、多大なる損害を受ける結果となってしまいました。

とても面白くない展開だったわけですが、こんな週もあるというものです。

 

良い時があれば、悪い時もあるというのが人生です。

良いことばかりでは、喜びも感じられなくなりますので、世の中うまくできています。

 

幸い、主砲の「エアトリ」は、このように一方的に動くことが多い銘柄ですので、この流れが変われば、今度は棒上げになる可能性も高いと思っていますので、あまり心配はしていません。

それが、来週になるのか、再来週になるのかは分かりませんが、じっくりと構えていきたいと思います。

 

 

それにしても、ウクライナ情勢が長引いています。

ウクライナの人々のことを想うと、居た堪れない気持ちになりますが、最近のゼレンスキーへの一方的な賞賛には少々違和感を覚えます。

 

国会での演説についても、無条件に賞賛されていますが、片目どころか両目をつぶっているようにも感じます。

 

まずもって、真珠湾攻撃と9.11を同一視したことを、忘れてはいけません。

日本にとって、これほど屈辱的なことはないはずなのですが、多くの人がそれに目を瞑っています。

 

それどころか、これはゼレンスキーが悪いのではなく、それを正してこなかった日本政府が悪いと言う始末です。

 

そういう要素はあるとは思いますが、明らかに誤ったことを言われているのです。

怒って然るべきなので、賞賛するとは何事かと言うことです。

 

私は、あの発言で、完全に冷めました。

この紛争の本質が何なのか、一面的な見方では良くないのではないかと思い始めています。

 

なんか、おかしいですよこの問題は。

何事も、盲目的ではいけないと言うことなのでしょうね。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ブチ抜く覚悟】 強気相場は悲観の中に生まれる!

    NYダウの記録的な下げに、相場の世界は、悲観モードになってきています。 悲観的になってきますと、あらゆるものが悲観的に考えるようになり、プラス要因もなかなか見当たらなくなってきます。   これ …

病気は「病は気から」と書いてある

  このコロナ禍では、病気と聞くと過敏になり身構えてしまう。 ワクチンも治療薬もないとなると、絶望的になってしまう。 少しでも感染リスクを減らすために、不要不急の外出を控えている訳だが、その中には皮肉 …

【落ちるナイフ】 「プレミアアンチエイジング」急騰も、勝負できず!

    本日の日本市場は、日経平均は小動きでしたが、マザーズ指数は、引き続き堅調な展開。 グロース株が、着実に巻き返してきています。   相当程度、凹んだ銘柄が数多くありましたが、その多くの銘柄が、大 …

「金融所得課税」見送りも、岸田内閣は短命に終わる!

    岸田さん、金融所得課税を凍結しましたね。 まずは、これで一旦、相場は落ち着くと思いますので、一安心といったところでしょうか。   所信表明演説でも、この金融所得課税には触れていませんでしたので …

【市場崩壊】 「選挙に売りなし」の格言は何処へ?

    本日の日本市場は、日経平均弱上げの、マザーズ弱下げという、方向感の乏しい展開となりました。 弱上げした日経平均にしましても、勢いを欠いた、いつもの失速パターンでしたので、あまり芳しくない状態で …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー