FINANCE Stock

含み益は利益にあらず!【利益を確実に積み上げるために必要なこと】

投稿日:

 

本日の日経平均株価は、276円の下落となったものの、マザーズは続伸となったので、喜び勇んでポートフォリオをチェックすると、まさかの△7万円。

あれれ、なんとしたことだろうか。

 

この下落の主要因は、グッドパッチが6%も下げたことが大きい。

好決算後、イマイチ株価の上昇具合が芳しくなかったので、こんなものではないと、本日、成行で買い増ししたのだが、返り討ちにあってしまった。

 

このままズルズルと後退してしまうのだろうか。

いや、そんなはずはあるまい。

 

単に需給の問題なのか、テクニカル的なものなのか。

一過性のものだと判断し、ここから更に下がるようであれば、追撃買いをしていきたい。

 

 

あと他に、今日は2銘柄を追加購入した。

マーケットエンタープライズセレスだ。

 

この2銘柄は、まだ偵察段階で、布陣が完成していないので、ここから陣形を構築していきたい。

そのために、上昇して含み益が貯まっているPR TIMESを一部換金売りした。

 

上昇している株は売るなと、よく言われるが、それも上昇の度合いによるだろう。

既に、2倍に上昇しているので、半分程度は利益を確実に確定しておかないと、利益は積み上げられない。

 

含み益は、確定した利益ではなく、あくまでもその時点での評価額に過ぎないので、下がってしまえば含み益など幻想にすぎなくなる。

これは今まで何度も繰り返してきた過ちなので、確実に対処していきたいところだ。

 

 

テンバガーを狙ってみたいというのは、当然あるのだが、これは色々な要素が組み合わさらないと実現は難しいだろう。

あまりこれに固執してしまうと、せっかくの利益を取り逃がしてしまいかねない。

 

よって、例えば2倍程度上昇した株は、半分は利益確定をしておいて、残りは伸びるところまで伸ばすという戦略が良いのではないかと思う。

半分確定しておけば、元本は回収したことになるので、残りは全て含み益となる。

 

それでも、ずっと上がり続ける株はないので、どこかで残りの利益を確定させる必要がある。

よって、残株の売買戦略としては、値上がりを追求しつつも、利益を確実のものとする。つまり、ストップロスを設定しておいて、価格が上昇すれば、それに合わせてストップロスの設定値も上げていく、とするのが良いだろうと思う。

 

株は、売るタイミングが最も難しいので、ここの戦略を徹底することで、トレードが変わってくる。

くれぐれも、「ほかっておく」という愚策(無策)は取らないようにしていきたい。

 

ここは、今までに何度も犯してきた過ちなので、しっかりとルール化して、実行していきたい!

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本株大反発】 ああ、専業投資家が羨ましい!

    本日の日本市場は、大きく回復しました。 やはり、昨日の相場、特にマザーズが下げ過ぎていましたので、反発したものと思われます。   関心事は、この反発が反転相場となるかどうかです。 昨日は、セリ …

【旅行関連株に勝機】 プーチンの動向を注視しつつ、地道にポートフォリオを補強!

    「最も強い言葉で非難する」、これがロシアの暴挙に対する日本の対応です。   これで、相手がすみません、ってなりますかね。 メルヘンの世界です。   いつまで、このような対応に終始するのでしょう …

脱炭素社会は誰が得をするのだろうか?【問題の本質と利権の構造】

    ここのところ、やれ脱炭素だ、CO2ゼロだという論調が激しくなってきており、危うさを感じている。 これは、政府が昨年末に発表した「グリーン成長戦略」で、2050年にCO2排出の実質ゼロを目指すと …

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …

グーグルが出資した『プレイド』は大化けするか?

    今日は仕事始めとなったが、いきなりエクセル資料を作りすぎて、気分悪くなってしまった。 体が慣れていないのか、はたまた仕事があっていないのか…。   ただ、年内でのサラリーマン卒業を目指している …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー