FINANCE Stock

【大胆戦略】 「ビザスク」が超大柄買収を敢行!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、やっとこさ反発してくれました。

本当にやっとこさですので、束の間の心の平穏を取り戻しているところです。

 

そろそろとは思っていたものの、更に掘られることも警戒していました。

実際、朝方は、下落する局面もあり、マザーズにいたっては、一時1,000ポイントを割り込みましたので、紙一重の状態ではありました。

 

 

これで、追証祭りが終わったのかどうか。

夏枯れ相場ではあるものの、流石に、売り枯れもしているでしょうから、反転してくれることを期待したいと思います。

 

これも、昨日、「Tomorrow never knows」を口ずさんだおかげでしょうかね。

 

 

それでも、やっと反発してくれたものの、ここまで売り込まれてしまいましたので、相当な深傷を負ってしまっています。

ここから、傷を癒やし、回復させるには、相当な時間が必要になります。

 

まだ、当面は、胃が痛い局面が続きそうです。

 

 

さて、以前に投資していた銘柄で、ビッグニュースが飛び込んできました。

 

ビジネス相談仲介の「ビザスク」が、米同業のコールマン・リサーチ・グループを約112億円で買収すると発表しました。

海外事業の成長を加速化させる戦略のようですが、額が半端ないです。

 

買収資金は、第三者割当増資や借り入れにより調達するようですが、ビザスクの売上規模は16億円ですので、かなり野心的と言いますか、冒険的な買収になるかと思われます。

 

 

この分野の成長性に確信を持っており勝負に出たということでしょうから、期待感はあるのですが、マーケットはこれをどう評価するのでしょうか。

PTSを見ますと、今のところ15前後上昇していますので、評価しているということなのかもしれません。

 

PTSは、あまり信用できない面もありますので、明日の市場で確認していきたいと思います。

 

 

それにしても、端羽社長、かなり豪快な方ですね。

腹の据わり方が半端ないです。

 

以前投資した時もそうでしたが、やはり、応援したくなる企業ではあります!

-FINANCE, Stock
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価上昇に水を差した新株予約権(ワラント)

  旅行関連銘柄が、今後アゲアゲになると昨日のブログに記したのだが、KNTCT(近ツー)は6%超上昇したものの、保有銘柄のエアトリは3%弱下落してしまった。 日々の上下は気にすることはないのだが、本日 …

【原発新設の恩恵は?】 いよいよ「日本製鋼所」が大化けするか??

    本日の日本市場は、マザーズは僅かに上昇したものの、日経平均は続落。 引き続き、米国市場の下落の影響を受けています。   それでも、銘柄全体で言いますと、半数以上の銘柄が上昇していますので、それ …

【臨戦体制のススメ】 ネガティブな相場環境でも、積極果敢に指値を入れよう!

    本日の日本市場は、ほぼ横ばいの展開。 日経平均は僅かにプラスとなったものの、マザーズは僅かにマイナスとなり、これで3日続落となりました。   マザーズは、いつまで調整が続くのでしょうか。 ナス …

【主役交代】 バリュー株からグロース株へ、復権なるか!

    本日の日本市場は、予想外の全面高の展開。 NY市場が軟調でしたので、その影響を受けると思っていましたが、切り返しましたね。   ただ、日経平均は305円高ですので、昨日の半値戻しにも届いていま …

【ブチ抜く覚悟】 強気相場は悲観の中に生まれる!

    NYダウの記録的な下げに、相場の世界は、悲観モードになってきています。 悲観的になってきますと、あらゆるものが悲観的に考えるようになり、プラス要因もなかなか見当たらなくなってきます。   これ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー