FINANCE Stock

【VIX指数高騰】 NY市場が落ち着かないと、夜も眠れず!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、引き続き軟調な展開。

日経平均株価は、27,000円は辛うじてキープしたものの、このまま維持するのは難しい様相を呈しています。

 

なにせ、米国市場が落ち着きません。

昨日のダウも、最後は戻したものの、前半は大きく崩れ800ドル安まで暴落しましたので、ボラティリティが高まっています。

 

 

いやあ、怖いですねえ。

なにか、生きた心地がしなくなってきました。

 

VIX指数が、昨日時点で31と高水準であることも、怖さに拍車をかけています。

1月3日が16.6でしたから、ほんの短期間で急速に悪化したことが、見てとれます。

 

 

このVIX指数、ここ10年での最高値は、コロナ初期騒動時の72です。

 

ほんと2年前は、凄まじかったですよね。

NYダウも、毎日のようにサーキットブレーカーが発動していましたから。

 

この時の恐怖を思うと、今のような相場も大したことはなく感じますが、人間、未来のことが分からない以上、現時点を最も恐ろしく感じてしまうものです。

 

それでも、このVIX指数は、高くても30後半で終わることが多いですから、もうしばらくの辛抱ではないかと思います。

 

もうしばらくと言い続けていますので、いつまで待てば良いのかと怒られそうですが、急落した場合は、反騰場面はあるものですから、それを待つしかないでしょう。

 

その急騰時に売り払うのか、ホールドするかは、意見が別れるところですがね。

 

 

さて、本日は、マザーズの動きが穏やかだったこともあり、売買はありませんでした。

ノートレードは、久々です。

 

ここのところ、少し買い過ぎなところがありましたので、良かったかもしれません。

 

 

ポートフォリオで言いますと、エクサウィザーズが、惜しい動きでした。

10%ほど上げる場面があり、やっと来たかと一瞬期待したのですが、残念ながら、まだだったようです。

 

いつまで待たせるんかい、とツッコミを入れたくなりますが、地合いも悪いので、我慢しましょう。

 

さあ、本日こそは、NYも落ち着いてもらいたいものです。

寝る時にチェックするのが、怖いですが、やっぱり見てしまうでしょうね。

 

ああ、今夜も寝つきが悪いか…!

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏枯れ相場は仕込み時【弱気な時に買う勇気を持てるか】

  本日から、夏休みに突入。 せっかくの10連休になるが、残念ながらコロナのせいで外出予定がない。   国の指針…特に自粛要請はしない(Go To トラベルあるし) 西村大臣…個人の判断に任せる(自己 …

【市場展望】 企業業績は足下好調も、注目は来期業績予想!

    昨日のNY市場は、なんとかんとか上昇しました。 朝方は軟調だったものの、高値引けしてくれたことは、来週に向けて少しは期待が持てるでしょうか。   しかしながら、本格反騰とはなかなかいかないでし …

百貨店の凋落!【復活の鍵は大胆なニッチ戦略か?】

  本日の日経平均株価は、2日続伸の131円高となった。 が、しかし、前場は500円を超える上昇になったものの、引けにかけて失速した。   さすがに、買われすぎとの判断で、買い方もビビってきたのではな …

『預貯金信仰』という洗脳を解き放とう!

    高額マンションの販売が好調のようだ。 高額を1億円以上のものと定義すると、昨年2020年に販売された1億円以上のマンションは約1,800戸で、最高額は、野村不動産の「プラウド代官山フロント」6 …

グリーンエネルギー関連株は買いなのか? 【そこに愛はあるんか?】

    本日のマーケットは、寄り天。 その後はズルズルと後退し、日経平均株価の終値は392円安となってしまいました。   日経平均の寄与度を見てみると、いつものごとく、ファーストリテイリング、東京エレ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー