FINANCE Stock THOUGHT

緊急事態宣言よりも、まず先にやるべき事がある!

投稿日:

 

 

 

いよいよ緊急事態宣言が発令され、色々と不便なことが多くなる。

一刻も早い終息を願うものの、今回の飲食店を狙い撃ちにした対策で、どれほどの効果があるかは不明だ。

 

感染者が増加していることは確かだが、なんか今回の緊急宣言要請は、とってつけたような感じがしてならない。

そもそも、ついこの間まで、GoToトラベルが原因だと騒ぎたて、これを休止に追い込んだものの、これに因果関係がないことが明らかにされるや否や、今度は矛先を緊急事態宣言に切り替え、政府を批判しているばかりに見える。

 

これで、効果が現れなければどうするのだろうか。

そして、これにより、損害を被った人たちに、どう詫びるのだろうか。

 

 

このようなことをする前に、まずはやるべきことがあるはずだ。

中国を含む外国からの入国者を、完全に止めることが先なのではないだろうか。

 

政府は、外国からの入国を封鎖したとアピールしているが、ビジネス往来は止めていないのだ。

 

現に、5月以降の入国者の状況を見てみると、毎月、外国籍者の感染者数が、日本国籍者よりも多くなっている。

 

【空港検疫での感染者の国籍内訳】

日本国籍 外国籍 合計
3月 60人 6人 66人
4月 68人 12人 80人
5月 19人 26人 45人
6月 31人 93人 124人
7月 58人 219人 277人
8月 77人 120人 197人
9月 69人 104人 173人
10月 75人 142人 217人
11月 128人 225人 353人
12月 169人 190人 359人

                         (厚生労働省HPから)

 

まずは、ここの封鎖でしょうよ。

変異種も発生しているので、完全に鎖国をして、水際対策をしなければならないはずだ。

 

なぜ、メディアや野党は、ここを指摘しないのだろうか。

何か思惑があるからだと思わざるを得ない。

 

よって、ここを無視したいかなる指摘も、茶番劇にしか映らない。

なんだか、おかしな国に成り果ててしまったかと思うと、情けなくなる。

 

 

マーケットは爆上げ

 

このように緊急事態宣言が発令される中、マーケットは、そんなのどこ吹く風で、日経平均株価は、400円を超える上昇となった。

まあ、織り込み済みということなのであり、昨年来よく見た風景なので驚きはしないのだが、未だに違和感があることは確かだ。

 

それでも、上昇するに越したことはないので、喜ばしいことなのだが、問題は、保有株がどうなったかということになる。

これだけ上がったのだから、さぞ持株も爆益だと思いチェックしてみると、なんと、まさかの下落を喰らっていた。

 

マザーズが若干反落していたので、もしやとは思っていたのだが、20万円超も損失となっているとは思いもよらなかった。

これで、年始からの連勝は、三日天下となってしまった。

 

まあでも、日経が上げる時は、こんなものだろう。

明日は上がる、はずだ。

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【岸田総理覚醒か】 原発再稼働と国葬決意!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 よく分からない上昇となっていますが、円安効果でしょうか。   ドル円は、ついに140円を窺う展開となってきています。 米国の6月のCPIが、前年同月比で9.1 …

【本日は撤退戦】 さようならオプティム!

    本日のマーケットは、最悪の事態を想定していたのですが、予想に反して、日経平均は下げ渋り、マザーズはプラテンしました。 今週ずっと下げていましたので、流石に下げすぎからの自律反発となったのだと思 …

【GW後の投資戦略】 課題は自己規律!

    ついに、GWも最終日となってしまいました。 まあ、GWといっても、私の場合は僅か5日間ですので、シルバーウイーク程度のものですが…。   明日から、いよいよマーケットが再開しますが、軟調な展開 …

松山効果で、ゴルフ関連株が上昇!

    本日は、あいにくの雨模様となり、雨の日はなんとなく気分も陰鬱になってしまいます。 とはいえ、様々な動植物にとって、雨は「恵の雨」でもありますので、無下に嫌ってはいけませんね。   しかしここの …

【市場展望】 企業業績は足下好調も、注目は来期業績予想!

    昨日のNY市場は、なんとかんとか上昇しました。 朝方は軟調だったものの、高値引けしてくれたことは、来週に向けて少しは期待が持てるでしょうか。   しかしながら、本格反騰とはなかなかいかないでし …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー