LIFE THOUGHT

【電力逼迫は誰のせい?】 政府の無策のツケを、国民に払わせるな!

投稿日:

 

 

今朝は、爽やかな朝となりました。

気温も適温で、涼しい風が穏やかに吹き、久々に清々しさを感じています。

 

四季のある日本の気候で、このような爽やかさ、清々しさを感じる日は、そう多くはありません。

大体は、暑いか、寒いか、ジメジメしているかなど、結構厳しい気候になることが多いです。

 

ですので、このような日は、心も穏やかに過ごしたいと思うのですが、明日は、30℃超えとなるようですので、束の間の安らぎとなりそうです。

 

 

このように、日本の気候は、意外と厳しいものなので、夏がもう間近に迫っています。

そして、その夏に、どうやら電力が不足するようで、今から、企業や国民に節電を呼びかけています。

 

萩生田経産省は、「ひとつの部屋に集まって、エアコンを使う試みで乗り越えていける」などと、言っているようですが、何言ってるんだと呆れて物も言えません。

萩生田さんは、男気があり、気概のある人だと評価していたのに、残念です。

 

電力が逼迫することなど、冬の時点で分かっていたことなのに、今まで何をやってきたのでしょうか。

脱炭素などと、寝ぼけたことを言っているのではなく、現実的な解決策を図るのが、政府の役割のはずです。

 

資源のない国である日本が、どうすれば、エネルギーを賄うことが出来るのか。

答えはすぐ出るはずなのですが、何を躊躇っているのか。

 

 

政府の無策のせいで、電力逼迫を招くのに、言うに事欠いて、国民は、一つの部屋に小さく集まって耐えろなどと、どの口が言うのでしょうかね。

自民党には、失望しかありません。

 

 

そして、暑いのに、電力がないのに、マスクは必要らしいです。

これ、なんなんでしょう。

 

マスクをして熱中症になるというなら、そのエビデンスを出せなどと、言っている人がいるらしいですが、馬鹿ですか?

それを言うなら、屋外で、マスクをして空気感染を防ぐというエビデンスを出せよ、と言うことですが、そんなのないですよね。

 

こんな茶番をしている間にも、熱中症による犠牲者が出てしまいます。

一刻も早く、なんの注釈もなく、マスクを撤廃すべきです。

 

するもしないも、本人の自由などと言っている場合でもありません。

一旦、全面廃止にしないと、この茶番は終わりません。

 

そんな次元の話では、もうないのです。

 

それでも、参院選までは、何もしないのですか。

検討使さんでは、無理ですかね。

 

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【コロナ禍の終焉】 それでもワクチンに固執する謎!

    今日から、GWに突入です。 朝から、至るとことで高速が渋滞しているようで、やっと、日常のGWに戻ったということでしょうか。   今回は、コロナ規制をしないと政府が公言していることから、より多く …

【日本の成長戦略】 人と企業の成長のため、一刻も早い賃上げを!

    GW真っ只中ですが、明日からの相場のことが心配です。 景気後退からの株安懸念が、ずっと燻っていたので、ついにこれが顕在化するのではないかとの恐怖に押し潰されそうです。   そもそも、今年に入っ …

【親離れ子離れ】 子育ての終盤期に思う親の哀愁!

    子供の成長は早いもので、この春、我が家の子たちは、中学卒業、小学校卒業と、ダブル卒業しました。 あっという間の子育て期間、親らしいことが出来たのか不安になりながらも、無事ここまできたかと安堵し …

【金融所得課税を30%に】 高市さん、それはあきまへんよ!

  本日は、政局相場が継続し、マーケットはアゲアゲ状態に。 日経平均株価は、500円超の上げとなり、29,600円を回復しました。   さらに、現在、先物がさらに上昇し、ついに30,000円を回復して …

オリンピック開催で、暮らしも相場も盛り上げていこう!

    本日のマーケットは、日経平均もマザーズも、ほとんど動きがありませんでした。 まさに、「凪」相場でしたね。   週末ということで、動きが取りにくいということもあったと思いますが、それにしても、あ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー