TRAVEL

夏休みの計画

投稿日:

 

新型コロナウイルスの影響で、世界中で旅行という旅行が壊滅してしまっている。

観光庁の発表によると、3月の国内旅行は前年同月比64%減、海外旅行は同85%減となったようだ。

当然4月はさらに減少しているはずだし、海外はほぼゼロではないだろうか。

ちなみに、本日のセントレアの国際便は、出発・到着便すべてキャンセルとなっている。

 

こんなことは、誰もが今まで考えもしなかったことだ。

何の不安もなく、飛行機に乗り、海外を旅していたのが嘘のようだ。

もはや、海外旅行など「夢幻の如くなり」となっていまうのだろうか?

 

幻のゴールデンウイーク

 

何もしなかったゴールデンウイーク。

ついこの前のことだが、今振り返っても、何をしていたか記憶が定かでない。

 

唯一の記憶は、アマゾンプライムで、キングダムを80話分観たことかぐらいか。

29日に地上波で放送されるが、王騎役の大沢たかおの演技が今から楽しみだ。

王騎に魅了されたせいで、以来、王騎のものまねをし続け、家族に馬鹿にされる毎日を送っている。

同類の方はきっと多いはずと、確信している。

 

夏休みの計画

 

こんな超絶インドアなGWを送ったので、旅好きとしては、そろそろどこかに行きたい衝動に駆られている訳だが、まだ現状では難しい。

では、夏休みはどうだろうか。

2~3か月後、日本は、そして世界はどうなっているだろうか。

 

現実的に考えると、経験則的に第二波が心配されるので、全くの平常に戻ることはないであろう。

そのような環境下、各国が、観光客を受け入れるどうかも、判断が分かれるところだ。

飛行機が飛ばない限りは、物理的に海外旅行は行けない。

また、例え飛んだとしても、入国後一定期間隔離されれば、元も子もない。

となると、残念無念だが、海外旅行はまだ難しいと考えるしかなくなる。

 

 

自然回帰

 

南の島がダメとなると、近場を旅するしかないかもしれない。

既に訪れたことがあるところは新鮮味に欠けるし、また、3密も避けなければならないとなると、何か新しいアプローチが必要になりそうだ。

 

そうなると、やはり旅のフィールドは大自然になる。

人は結局自然に帰っていく、自然回帰だ。

 

自然 + 初挑戦の領域を考えると、ジップラインが面白いかもしれない。

高所恐怖症としては、クリアできるか甚だ心配ではあるが、バンジージャンプよりは壁が低そうだし、なにより楽しそうだ。

 

よし決めた。

この夏は、ジップラインだ!

なんか、今からワクワクしてきたぞ。

 

 

-TRAVEL
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行業界の栄枯盛衰【JTB等のガリバー企業は復活できるのか?】

  今日も朝から、コロナ感染者の話題ばかりだ。 この3連休も、我慢の3連休だそうで、景気の悪い話になっている。   個人的には、元々インドアなので、ステイホームは何ら苦痛ではなく、むしろ快適ともいえる …

【コロナ5類要請】 税金の無駄使いが終わった後は、コロナ増税になること必至!

    今日も朝から、情報番組はコロナ一色。 しかし、内容は5類にせよ、というもの変化してきており、やっとメディアも取り上げるようになったようです。   もう1年も前から、5類にしろという議論がなされ …

「Go To Travel キャンペーン」は即刻中止すべき

  東京を中心に、再び、コロナ感染者が増加してきている。 経済活動を優先することに決め、完全に緩和しているので、この状態は起こりべくして起こっているのだが、これに対して、想定外だとか言っている人たちが …

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン満喫

  今日までの三日間、初のユニバーサルスタジオジャパンを満喫してきました。 そのため、2年強続けてきたこのブログを、2日間お休みすることになってしまいました。   旅先で、スマホで更新しようと思ってい …

大手携帯キャリア株総崩れも、反転の機会を伺う!

  本日から、Go To トラベルキャンペーン、10月1日以降の東京発着分の予約が開始された。 これで、観光業界もより一層盛り上がってくるであろう。   東京のコロナ感染は、本日も200人超えとなかな …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー