FINANCE Stock

【ドル円相場】 日米金利差もあるが、世界的な景気悪化で円高に向かうのか?!

投稿日:

 

 

本日の日経平均株価は、続落ながらも下げ渋る展開。

昨日のNY市場の下げを考えると、踏ん張った感があります。

 

マザーズ指数は、反発。

こちらは、下げ過ぎ感がありましたので、自立反発買いが入ったと言うところでしょうか。

 

今週は祭日が二日もありますので、市場は3日間で終了。

残念ながら、散々な週となってしまいました。

 

 

為替については、再びドル円が145円になったのも束の間、現在は141円台と大反発しています。

米国の急速な利上げにより、日米金利差拡大で150円到達もあり得る状況ではありますが、どうなるでしょうか。

 

米国は、来年にかけても利上げを継続するようですから、まだ円安の余地もあるように思えます。

しかし一方で、世界景気が悪化していますので、この悪化が顕著になっていきますと、円高に向かうこともあり得ます。

 

どちらがインパクトが大きいのか、やはり景気悪化でしょうかね。

 

今年から来年にかけて、なかなか厳しい年が続きそうです。

 

そうなると、マーケットも厳しい環境になるわけですが、個別株でどこまで勝負できるでしょうか。

久方ぶりのアゲインスト相場になりそうで、退場者が続出することになるでしょうね。

 

なんとか生き延びないといけません。

勝ち組になれないまでも、負け組にならないよう頑張っていきたいと思います!

-FINANCE, Stock
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポートフォリオの入れ替え戦開始!

    本日のマーケットは、日経平均は微増となりましたが、マザーズは2%安となり一服感が出ております。 ここのところの急上昇と、ナスダックが下げたことにより、一旦は調整となったようです。   これが、 …

株投資は、理屈では推し量れない一面を持っている!

  トランプ大統領が、筋書き通りに退院し、コロナウイルスに打ち勝った姿を全面的にアピールした。 入院中は、臨床試験中の抗体カクテル療法をはじめ、抗ウイルス薬のレムデジブルやステロイド系抗炎症薬のデキサ …

アルケゴスショックは、リーマンショック級に発展するのか?

    本日のマーケットは、前日のNY市場の長期金利上昇に伴う下落の影響を受け、日経平均株価は終始弱含み、終値は253円の下落となった。 スエズ運河の大渋滞は解消されたようだが、まだ様々なリスク要因が …

ポートフォリオの動向!【緩やかに回復途上だが、エーアイの株価は物足りない】

  本日の日経平均株価は、13円高と小幅ながらも続伸となった。 TOPIXも5ポイント高と、こちらも上昇し、相変わらずの底堅さをみせている。   東証1部上場銘柄全体を見てみても、半数超が値上がりして …

【超朗報】塩野義製薬のコロナ飲み薬の普及に期待!

    世間では、お盆休みウィークに突入しました。 個人的には、来週も仕事なのですが、今年の子供の夏休み期間も、まだどこにも行けていない状態です。   嫁の実家への帰省も、帰省先の知事が帰省自粛を呼び …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー