LIFE Work

カルビーの大英断【単身赴任は人権侵害】

投稿日:

 

 

素晴らしいニュースが、飛び込んできた。

大手菓子メーカーのカルビーが、来月からテレワークを無期限で延長し、単身赴任もなくすことにしたとのこと。

 

これは、歴史上に残る大英断ではないだろうか。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、従業員の働き方を抜本的に見直すようだが、是非とも、他企業もカルビーを見習ってもらいたいものだ。

 

原則テレワーク化

 

カルビーは、テレワークを原則とすることで、通勤の定期代の支給を停止し、オフィスに出社する時は、日数に応じて交通費を実費で支給するようだ。

この通勤費にメスを入れるのは、実用的でよいと思う。

 

従業員も、出社する誘因がなにもなくなり、むしろ出社することがハードルになるので、在宅の徹底化に有効だ。

会社側も、通勤費の削減となるので、WIN-WINだ。

 

さらに、自宅などで仕事する環境の整備に必要な費用の一部を補助する「モバイルワーク手当」を新設し、一時金を支給するとしている。

まさに、従業員に優しい企業だ。

 

単身赴任は前近代的な人権侵害

 

また、業務に支障がないと会社が判断した場合には、単身赴任をやめて家族と同居できるようにした。

この決断には、かなり強烈な衝撃を受けた。

 

以前から、単身赴任ほど、人を馬鹿にした仕打ちはないと思っていた。

なぜ、大切な家族と離れ離れで、暮らさないといけないのか。

人権侵害も甚だしい蛮行だ。

 

そんな制度を、受け入れざるを得ないサラリーマンって、一体何なんだろうと考えてきた。

異動辞令を拒めば、会社を辞めるしかないとなると、もはや選択の余地はない。

 

会社の言い分としては、仕事の幅が広がるとか、新しい視点でものをみられるようになるといった、人材育成を上げるのだろうが、こんなのイジメ以外の何物でもない。

もちろん、異動OKという人もいるので、そういった人はどんどん動けばいい。

しかし、動くのが嫌な人を、強制的に動かすのは、横暴であろう。

 

今回のカルビーの決断は、そんな日本の悪しき習慣を打ち破る、大英断なのだ。

もうもう、大ファンになってしまった。

 

これからは、お菓子はカルビー。

株も買うことにしよう。

いちファンとして、応援していきたいと思う。

 

-LIFE, Work
-,

執筆者:


  1. […] カルビーの大英断【単身赴任は人権侵害】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行業界に激震が走る【JTBのボーナスゼロショック】

  旅行業界に、激震が走っている。 コロナ禍で、最も大きな影響を受けているのが旅行業界であるが、そこで働く人たちにもいよいよ試練が訪れている。   旅行業界最大手のJTBが、社員約1万3000人に対し …

【コロナ規制撤廃】 子供たちに、いつまで犠牲を強いるのか?

    本日から、春の選抜高校野球が開幕。 昨日の雨からの順延となりましたが、今年は、有観客、吹奏楽もありとなりましたので良かったですね。   残念ながら、コロナ陽性者発生で、京都国際が出場辞退という …

本当の働き方改革って何??

昨年4月30日のブログをコピーしてみました。 平成最後の日となった。今思うと、高校、大学、社会人とあっという間に過ぎ去った感がある。 令和はどんな時代になるのだろうか。戦争のない平和な時代であってほし …

【人生の格言】 テレにを見るとバカになる!

    本日の日本市場は、僅かながらも全面高の展開。 なんで上昇したの?と首を傾げたくなりました。   世界市場は、ほぼほぼ全面安の展開となっています。 世界は、安倍さんを偲んでいるようです。   一 …

メンバーシップ型雇用の終焉【結論:今こそ働き方を変えよう】

    オーストラリアで、スーパーラグビーが、7月から再開されることが決まった。 コロナ禍で、せっかくのラグビー人気も萎んでしまっただけに、再開が待ち遠しかった。 また、濃厚接触の最たるものである、ラ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー