FINANCE Stock

株価はまだまだ上昇するのか【一時の下落を気にしてはいけない】

投稿日:

 

東京都が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請を、19日に全面的に解除する方向のようだ。

これで、ライブハウスや接待を伴う飲食店も、感染防止策をとった上での再開が認められることになる。

 

また、東京アラートなるものも解除されるようで、感染者がまだ発生している中、不安を感じる人もいるとは思うが、「もうこんなことやってられるか」という流れに変わってきているようだ。

結果オーライ的に、死者が少なく抑えられているので、「コロナって実は怖くないんじゃない?」と思い始めた人も少なくないと思う。

こうした流れで、今までの積もり積もった鬱憤を一気に晴らす展開になると、今度こそ危うくなるかもしれない。

気が緩むと風邪を引きやすくなるように、行動が行き過ぎないように注意すべきだ。

 

日経平均株価は久々に下落

 

4月以降、株価は一本調子に上昇してきたが、本日、大きく下落した。

これが押し目なのか、調整入りなのかは分からないが、何等かの兆候なのは確かであろう。

 

株価が動くと、必ず理由付けが行われる。

今回でいうと、円高ドル安が進んだというのが一つ。

価指数先物・オプション6月限のメジャーSQを明日(12日)に控えた波乱の展開というのもある。

また、FRBが景気の先行きに不透明感を示したこともあげられるが、どれも場当たり的だ。

 

為替が要因としてあげられることが多いが、円高になっても株価は上がることもあるし、SQなども、これが原因で下げるということも必ずしもない。

そんなことが分かっているなら、この前に空売りしておけば必ず儲かることになる。

 

また、FRBの先行き不透明感については、ちゃんちゃらおかしい話だ。

そもそも、先行きは不透明どころか、真っ暗なのが現状であって、株価と実体経済は、ずっとかけ離れた動きをしてきたのだ。

それが、今になって、不透明だから下げるなんてことは、ありえないだろう。

実にいいかげんな理由付けだ。

 

では、何故下げたのかということになるが、そんなものは本来分からないのが普通だ。

大きな全体の流れをつかむことが重要であって、日々の変化に一喜一憂する必要はない。

 

たまったマグマは爆発する

 

コロナ禍で、世界中に人々は鬱屈とした暮らしを、強いられてきた。

その抑え込まれたエネルギーは、どこかで解放されなければならない。

そのエネルギーによって、株価は上昇を続けてきて、コロナ前の水準をほぼ取り戻したわけだが、まだまだこの力は、そんなものではないと思っている。

まだまだ爆発しきっていない。

むしろ、くすぶっている程度ではないだろうか。

 

私自身も、最初からこのように考えてきたわけではない。

もし、考えられていたならば、今頃、左団扇になっていたはずだ。

このブログにも書いてきたが、最近までは、二番底が必ず来ると信じていた。

そのため、相場も下落方向に賭けていたのだが、二番底はついにやってこなかった。

 

これは、経験則的に言っても異常なことなのだ。

派手に下げた時は、必ず二番底が来ていた。

しかし、この兆しが全くなく、一本調子で上げるということは、溜まりにたまったエネルギーが途轍もなく大きいものなのであり、これに逆らうものは、簡単に飲み込まれてしまうということだ。

ここは、この流れに乗っていくしかない。

 

トランプショック

 

気がかりなこともある。

それは、トランプ大統領が再選されるかどうか問題だ。

直近の世論調査では、支持率が、昨年1月以降で最低の38%まで下がったようだ。(不支持率は57%)

新型コロナウイルスに対する初期の失敗や、白人警官による黒人暴行死をめぐる一連の言動などが影響しているようだが、マーケットへの配慮が手厚いトランプが、もしバイデンに負けるとなると、波乱の展開にもなりかねない。

 

トランプ大統領誕生の瞬間は、相場は暴落したのに、なんとも皮肉なことである。

11月3日の投票日まで、あと5か月弱。

どう切り返していくのか、まさに手腕の見せ所であり、注視していきたい。

 

 

-FINANCE, Stock
-,

執筆者:


  1. […] 株価はまだ上昇するのか【一時の下落を気にしてはいけない】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【再び暴落相場】 マザーズ銘柄が壊滅状態に!

    今夜は、この冬一番の寒さとなりました。 風も強く、大荒れの模様です。   ひょっとして、朝起きたら、積もっているかどうか。 是非とも、温暖化に一石を投じてもらいたいものです。     さて、本 …

早期退職募集を好機と捉えよう!

    企業の冬のボーナスが、減少傾向にある。 JR東日本が3割減になるとの報道があったが、大手・中小関係なく、今年の冬は懐事情が厳しくなりそうだ。   日本の商習慣では、ボーナスは生活給の一部になっ …

【日本の成長戦略】 人と企業の成長のため、一刻も早い賃上げを!

    GW真っ只中ですが、明日からの相場のことが心配です。 景気後退からの株安懸念が、ずっと燻っていたので、ついにこれが顕在化するのではないかとの恐怖に押し潰されそうです。   そもそも、今年に入っ …

【日経平均大暴落】 政局相場終了のお知らせ!

    本日の日本市場も、大荒れの展開となってしまいました。 いかにNYダウが暴落したといえど、あまりにも下げすぎでしょう。   これで、岸田総裁誕生後、2日続落。 しかも、2日目は大暴落ですので、も …

【エネルギー価格急騰】 世界はこのまま脱炭素に突き進むのか?

    10月の日経平均株価は、月間で約550円の下落となりました。 自民党が不安定な状態ということで、政局不安で下落したと言われています。   当然にその影響が大きいと思いますが、他にも、要因はあり …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー