FINANCE LIFE Stock

日経平均は再び3万円が射程圏に! 【辛い調整期間はやっと終了したか?】

投稿日:

 

 

本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに、大きく値を上げてくれた。

昨日、しばらく続いた調整相場も、終わりに近づいてきているのではないかとブログにも買いたが、どうやら、それが現実になりそうな様相を示してきた。

 

長期金利の影響もあるが、多分に心理面の問題もあったと思うので、今日の上げで、あく抜けしてくれないかと願うばかりだ。

今週は様子見と決めていたので、売買は全くしていないが、来週からは、また動きを開始しても良いかもしれない。

 

 

ただ、マーケットを見るとき、日経平均株価を基準にしてしまうと、見方を誤る場合がある。

何せ、一定銘柄の影響を大きく受けるので、市場全体の動きとは異なる場合が多い。

 

本日でも、ソフトバンクGと東京エレクトロンの2銘柄で、140円も押し上げている。

常連のファーストリテイリングは下落したが、もしここが上がっていたら、600円高もあったと思う。

 

 

では何を見れば良いのかとなるが、それはやはりTOPIXだろう。

日経平均とTOPIXの比較をしてみると、日経平均採用銘柄の値上がり銘柄数が全体の75%に対し、東証1部全体で見ると、値上がり銘柄数は全体の57%しかない。

 

これだけ見ても、見える景色が変わってくる。

表面だけ見るのではなく、中身を見ることが大切だということになる。

 

 

とはいえ、私自身の主戦場は、マザーズなので、このどちらも関係がないのだが…。

まあ関係がないとは言い切れないが、トレンドは異なるので、こちらの指標は、ナスダックの方が近いのかもしれない。

 

ナスダックの話が出たので追記するすると、米国市場の基準(指標)も、ダウではなく、S&P500の方が良いと思う。

何せ、ダウは30銘柄しかないので。

 

米国も日本も、代表する指数は変えたほうが良いと思うのだが、どうなのだろうか。

いずれにしても、一つの指標だけに振り回されないようにしていきたい。

 

 

 

 

Go To イートキャンペーンの有効期限

 

Go To キャンペーンが中断しているので、うっかりしていたのだが、Go To イートキャンペーンのポイント利用の有効期限が迫っているようだ。

ポイント事業者によって異なるが、多くの事業者は、有効期限を2021年3月31日としているので、もう間もなく期限切れとなってしまう。

 

私は、僅かではあるが、2,000ポイント保有しているので、2,000円といえど使わないともったいない。

このポイントは、くら寿司でゲットしたので、やはり、くら寿司で還元するのが良いだろうか。

 

くら寿司は、直近四半期で業績が悪化しているので、貢献してあげようかな。

 

皆さんも、保有ポイントがあれば、利用期限に気をつけて消費してくださいね!

 

 

-FINANCE, LIFE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【国際感覚で儲ける】 グリーンエネルギーの原発関連に投資妙味あり!

    正月3が日も今日でおしまいです。 箱根駅伝の終了と同時に、サラリーマン族は、憂鬱な気持ちへと変化していくことと思われます。   人間の生活には、メリハリがあった方が良いとは思うものの、あまり憂 …

【機会損失案件】「ネクステージ」を原点で強制決済!

    本日のマーケットは、日経平均は反落したものの、マザーズは5日続伸と好調で、さらに1200ポイントを奪還してくれました。 そして、チャートを見て見ますと、もうまもなく、25日線が75日線をゴール …

【緊急事態宣言要請?】 なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!!

    「イキがって、緊急事態宣言出せって言っている知事がいるんですよ」 「なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!」 「男は黙って、終息宣言!!」     いやあ、とんでもない、ふてえ知事がいるんですよ。 …

【週間投資成績】 選挙の投票率次第で、明日以降の相場動向が決まる?!

    今日は、選挙投票日。 あいにくの雨模様となってしまいましたが、皆さん、投票には行きましょうね。     投資家にとっても、今日は運命の日となりそうです。   自民党が過半数割れの大敗となれば、 …

【新年相場で明暗】 マザーズ下落で「エクサウィザーズ」も撃沈!

    年始最初の日本市場は、日経平均株価がプラス510円と大幅高の展開。 2022年は、幸先の良いスタートとなりました。   しかしながら、市場が全面高となったわけでなく、マザーズは11ポイントのマ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー