FINANCE Stock

【エーアイが下方修正】 長らく我慢して保有し続けましたが、ここらが潮時のようです

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、残念ながら反落してしまいました。

N Y市場の影響もあるのでしょうが、方向感が定まらない相場であることは間違いないようです。

 

ポートフォリオについても、ほぼ全面安となり、昨日のプラス分を全て吐き出す形となってしまいました。

 

 

そのポートフォリオの中で、最古参格の一つである「エーアイ」が、本日、上期利益を下方修正しました。

22年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の5800万円→4000万円(前年同期は1億0500万円)に31.0%下方修正。

 

原因としては、堅調に推移した防災分野が低調になったことと、コンシューマー向けパッケージ「A.I.VOICE」シリーズの新製品リリースが、一部後ろ倒しになったことが影響したようです。

通期の経常利益は従来予想の2億9000万円を据え置いたようですが、実際のところはどうでしょうかね。

 

会社の発表を見てみますと、「2022年3月期通期の業績予想につきましては、前回発表予想数値を据え置くことといたしますが、今後の事業環境の推移や業績の進捗を注視し、見直しが必要と判断した場合には速やかに開示いたします。とあります。

常套文句ではありますが、近いうちに通期の下方修正を出す気マンマンのように受け取れます。

 

 

この銘柄は、将来性を感じて購入したもので、一時は、4,000円にも到達したほど勢いもありました。

それが、今では、あれよあれよと下落を続け、高値の僅か3割の1,200円と没落してしまっています。

 

ようも、ここまで持ち続けたなと、自分でも呆れるばかりです。

途中から、売るに売れなくなったというのが本音のところではありますが、リーマンショック級でもないのに、ここまで下落したのは、記憶に限りでは初めてです。

 

 

全く不名誉な結果ではありますが、現状から目を逸らすことはできません。

 

このまま持ち続けて、上がる見込みがあるのか。

株価が3桁になっても、我慢し続けられるのか。

 

 

結論としましては、ここらが、潮時だと判断しました。

従いまして、明日、成行で全株処分します。

 

さようなら、エーアイ。

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

専業投資家への道! 【今週の投資成績はトントン】

      卒業のシーズンとなった。 身近で卒業を迎える人はいないが、今年は卒業式は無事に行われており、何よりだ。   とはいえ、今年は、緊急事態宣言による学校の休校や、大学の場合はリモート授業が主体 …

エアトリ1銘柄でポートフォリオは凹みましたが、ご機嫌に買い向かうべし!

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに上昇はしましたが、その上昇幅はともに記録的な小ささとなりました。 日経平均は0.34円高、マザーズは0.75ポイント高と、こんな低ボラ相場は珍しいで …

エアトリ経営者のセンスの良さに最敬礼!【今期からの再始動に期待】

  本日は、保有7銘柄の決算発表だった。 すべて決算跨ぎで勝負したのだが、結果は、残念ながら今一つといったところだろうか。   全般的に、4~6月と比べて、7~9月は若干成長が鈍化してきている。 4~ …

【KaizenPlatformがストップ安】 ここまで来たら買い向かってやろうかな!

    本日の日本市場は全面高の展開に。 日経平均株価は、再度、3万円を試す展開になりそうな勢いです。   一方、ポートフォリオの方は、この上昇の波に乗れず、30万円超のマイナスに。 辛い現実を受け止 …

【損益通算の売り】 日本市場は再び下落局面に突入か!

    本日の日本市場は、反落の展開。 日経平均株価は、2日で900円強も上げましたので、当然の調整といったところでしょうか。   それでも、やはり、29,000円は意識されていそうです。 これが壁と …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー