FINANCE LIFE Stock Work

希望退職には応募すべきか! 【サラリーマンが気楽な稼業なのはお伽話】

投稿日:

 

 

株高に沸く一方で、オールドカンパニーは、事業構造を転換する時期に差し掛かっている。

そのため、多くの大企業で、昨年から希望退職を募集しており、サラリーマンは安泰な職業ではなくなりつつある。

 

LIXILでは、昨年10月に1,200人の希望退職を募集(40歳以上、勤続10年以上が対象)したところ、965人の応募があったようだ。

目標人数には達しなかったが、1,000人弱もの人が応募したことに、驚きを感じる。

 

 

応募した人たちは、転職するのだろうが、条件面では今以上のものは得にくいだろう。

割増退職金をもらっても、金銭的には割りに合わないと思うが、もうこの会社に未来はないと見切りをつけたという面が大きいのだろうか。

 

もしくは、希望退職とは名ばかりで、退職勧奨のようなものが行われ、半ば強制的に応募させられているのかもしれない。

まあ一般的に考えると、大なり小なり、このような勧奨がおこなわているのだろう。

 

こう考えると、もはや、サラリーマンも気楽な稼業とはいかない。

終身雇用も保証されないとなると、サラリーマンは皆、明日は我が身と、身の振り方を考えておく必要がある。

 

 

私などは、そもそも一刻も早く辞めたいと思っているので、もし希望退職が募集されたら、真っ先に手を上げるのだが、まあ少数派であろう。

皆さんは、「その時」がきたら、どうしますか?

 

 

 

 

本日の相場動向

 

今日の日経平均株価は、117円高と続伸したものの、やや利食い売りに押された展開となった。

また、グロース株からバリュー株へのトレンド移行は継続しており、マザーズは下落となってしまった。

 

この展開を打開するには、グロース株も好決算を出していくしかない。

今週が天王山と言い続けているが、明日は、保有株の中の2銘柄が決算を迎える。

 

その一つは、大本命のサンアスタリスク(4053)だ。

前期の本決算と今期予想をどうまとめてくるか、期待度は強い。

 

第3四半期(7ー9月期)決算が、もの足りないものだったため、株価の勢いが止まり、低位安定してしまっているので、一発かまして欲しいと願っている。

くれぐれも、エーアイの二の舞だけは、勘弁してほしい。

 

 

もう一つは、ファイズホールディングス(9325)。

アマゾンが主要顧客の物流業社なので、業績が悪いわけがないのだが、株価はずっとパッとしないでいる。

 

もうしばらくの間、1,000円〜1,200円のボックス相場を形成しているので、いい加減ブレイクしてほしいものだ。

しかしながら、なかなか株価が上昇していくイメージが掴めないのも事実なので、ここは頃合いを見て、手仕舞いしたいと思う。

 

まあ、こんなこともありますわ。

 

 

さあ、明日はどうなるか。

期待を胸にその時を待とう!

 

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

-FINANCE, LIFE, Stock, Work
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【主力3銘柄の決算発表】 「エアトリ」を中心に好決算、明日の株価はどうなるか!?

    本日の日本市場は、大方の予想通り、大きく下落しました。 日経平均株価もそうですが、マザーズの下げが相変わらずきついです。   もう最近では、平気で4%以上、下げますからね。 4%って、日経平均 …

グッドパッチ株は持ち堪え反騰相場へ!

    本日は、何と言っても、グッドパッチの検証をしないといけない。 昨日のブログにも記載したが、MSワラントのインパクトがどうだったのか。   個人的な見解では、一過性のもので、悲観する内容ではない …

【電気代高騰中】 太陽光発電が増えれば増えるほど、電気代が上がるカラクリ!

    本日の日本市場は、小幅ながらに全面安の展開。 やはり、昨日の大幅高の反動が出たようです。   世界市場を見てみますと、高安まちまちの展開。 昨日休場の米国市場がどうなるかがポイントになりますが …

成長する企業と衰退していく企業は何が違うのか!

      やはり、何かが変わったみたいだ。 昨日も、日本株が米国市場に反応しなくなったと書いたが、本日も、ドル円が104円台前半への急伸したのだが、日経平均株価は67円安と小幅安に止まった。   通 …

ジェットコースター相場に翻弄されるも、こんな日もあると達観する!

  新興株が、全滅の憂き目にあった。 昨日のNYダウの爆上げにより、日経平均株価は上昇したのだが、マザーズ指数は6%を超える大暴落となってしまった。   ほぼデジタル銘柄のみで構成している私のポートフ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー