FINANCE Stock

サンアスタリスクが好決算! 【株価は上昇基調に転換なるか?】

投稿日:

 

 

本日は、決算勝負の第2弾。

サンアスタリスク(4053)とファイズホールディングス(9325)だ。

 

結果はどうかというと、決して悪くはないのだが、超絶良くもないので、株価の巻き返しとなると、どう転ぶか分からないところだ。

 

 

サンアスタリスク

 

2020年12月期の決算は、抜群に良かった。

売上が18.5%増、純利益は95.8%増となり、11月発表の業績予想値をも上回って着地した。

 

ただ欲を言うと、10〜12月の第4四半期が、前四半期比で微増に止まったのが残念だ。

株価については、この点が、どう評価されるかだろう。

 

 

そして、2021年12月予想は、売上が23.1%増、純利益は22.3%増と好調を維持しそうだ。

重要KPIとしては、ストック型顧客数を16社増加の101社、年間の全顧客平均ARPU(顧客単価)は38万円増加の427万円を予想している。

 

顧客数と顧客単価の両方を上げ、加速度的に業績を向上させる戦略であるが、事業環境としては、昨今のDXブームが後押しするはずなので、実現可能性は高く、むしろ保守的な目標とも言える。

ということで、この業績目標は、最低ラインのもので、上振れも十分期待できるのではないかと考えている。

 

 

このように、業績については及第点となったわけで、弱気になる要素はないのだが、問題は株価がどう動くかということになる。

PTSを見る限りは、決算発表後、3%程度上昇しているので、金曜日は上げて始まるように思うのだが、こればかりは蓋を開けてみないと分からない。

 

それでも、期待を胸に、金曜日を待ちたいと思う。

 

と、その前に、今夜、個人投資家向けのオンライン説明会が開催されるので、これはチェックしておきたい。

わざわざ個人投資家向けに説明会をやるなんて、好感が持てるではないか。

 

20時開始なので、興味ある方は是非どうぞ↓

https://seminar2.monex.co.jp/public/seminar/view/10000

 

 

 

 

ファイズホールディングス

 

さて、問題は、こちらの決算だ。

通期予想を上方修正したのは良いが、足元の業績がパッとしない。

 

10〜12月の四半期業績が、最終利益が前年同月比34.1%減と失速しているのだ。

上半期の好業績があったから、通期はよく見えるのだが、足元減速していると、株価への影響はよろしくない。

 

PTSも、現在のところ4%程下落しているので、恐らく金曜日は下落してしまうだろう。

問題は、どの程度下がるかだ。

 

 

この銘柄の投資方針の失敗は、手仕舞いという方針のもと、昨日、売りの指値をしていたのだが、何を思ったか、直前になってその指値を外してしまったことだ。

まあ、欲に目が眩んでしまった結果なので、如何ともし難い。

 

何度同じ失敗をするのかと、自分に呆れてしまうのだが、これが人間の性でもあるので、諦めるより仕方ない。

こんなこともあると、自分を責めないでおこう。

 

 

さあ、そろそろ時間なので、サンアスタリスクの説明会を視聴することにしよう!

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフターコロナでは企業の栄枯盛衰が加速化する!

  今年は、コロナに始まり、コロナに終わる(継続)ことになったが、大晦日ということもあり、1年を振り返ってみたい。   コロナウイルスは、感染当初こそ、その未知なる恐怖からパニック状態となったものの、 …

【世界同時株安も想定範囲内】 売られ過ぎ銘柄も多く、反騰局面は近い?

    本日の日本市場は、全面安の展開。 先週末のNY市場の急落の影響で、世界的な株安となっています。   その同時株安の世界市場、なぜかロシア市場が上昇しています。 予想に反して、ロシアの株式市場も …

Kaizen Platformは今が仕込み時か?!

    本日は、昨日の米国株の暴落の影響を受け、日本市場も荒れた展開となってしまった。 一時は、持ち直す場面があったものの、引けにかけて下げ幅を広げてしまった。   この急落をどう見るかで、これからの …

【キャッシュポジション7割に上昇】 保有株を大きく売却し新戦略を構築へ!

    本日の日本市場は、予想に反し、下落してしまいました。 日経平均株価は100円安、マザーズにいたっては、2.4%のマイナスと、まあまあの暴落です。   今日のこの下落は、何の要因だったのでしょう …

【WHOが終息宣言?】 コロナ禍が終わり、いよいよ旅行関連銘柄の出番が来るか?!

    本日の日本市場は、小幅ながら上昇。 昨日の暴落からしますと、焼け石に水ではありますが、下げ止まったことを良しとしないといけませんね。   世界市場は、高安まちまち。 結局は、米国がどうなるか次 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー