FINANCE Stock

【適切な保有銘柄数】 急騰した「バイセル」と「アシロ」を買い損ねた理由!

投稿日:

 

 

先週末の米国市場が上昇したことから、明日の日本市場は続伸して始まりそうです。

日経平均株価が27,000円を回復するのは、ほぼ確実になりそうです。

 

次の目安は、2月10日につけた27,880円を抜けるかどうかが焦点になってきます。

ウクライナ情勢は、依然として混沌としていますが、株式市場については、落ち着きを取り戻してきています。

 

もともと、戦争については、株式市場にとっては必ずしもマイナスでありませんので、いずれは落ち着くとは思っていましたが、意外と早く戻ってきました。

マザーズについても、ダブルボトム形成で、3月3日につけた784ポイントを抜いてくると、勢いがついてきそうです。

 

 

さて、このような上昇相場に移行すると、ポジションを持っていないと恩恵を受けることが出来ません。

今回の下落局面で買うことは、なかなか難しかったとは思いますので、まだポジションがない方は、どこかのタイミングで買い出動しないといけません。

 

私自身については、このブログに記してきたように、安いところは買いの方針で、この局面でもそれなりに買ってきました。

しかし、十分に買えたかとなると、そこまでは手当できていませんので、まだまだ修行が足りないなと反省しているところです。

 

 

反省ポイントとしましては、狙っていた銘柄を、買うことが出来なかったことです。

ずっと監視していたものの、買い時を逸してしまい、その間に株価が上昇してしまいました。

 

具体的には、「BuySell Technologies」と「アシロ」です。

 

バイセルは、2月24日に安値2,163円をつけましたが、今は3,470円まで上昇。

アシロは、こちらも2月24日に安値535円をつけ、今は878円です。

 

どちらも、短期間で6割超も上昇してしまっています。

ずっと監視を続けて、どこかで仕掛けたいと考えていただけに、動けなかったことは痛恨の極みです。

 

しかも、ある時期までは、指値を入れていたにも関わらずです。

逃した魚は、大きかったですね。

 

 

では、このような失策を、どうして犯してしまったのでしょうか。

 

それは、恐らくは、多くの銘柄を同時に勝負することが、難しいということかもしれません。

 

この時期は、「エアトリ」と「ファーマフーズ」で勝負しており、どうしても、こちらに目が行きがちになります。

まだ、修行が足りないと言われるとそれまでで、同時進行できないところが敗因です。

 

 

皆さん、何銘柄ほど保有しているんですかね。

いや、何銘柄で勝負しているのか、という方が適切かもしれません。

 

私は、現時点では、9銘柄保有していますが、全てが勝負銘柄ではありません。

優待目的で100株保有している株もいくつかありますので、この中で勝負しているのは3銘柄に過ぎません。

 

 

また、現金比率は50%で、まだ買い余力はあります。

この余力は、さらなる暴落に備えてのものでしたので、まだ勝負モードに移れていなかったということもあるかと思います。

 

ここから、現有戦力を一気に投入して決戦を挑むかどうか。

そのタイミングは、どこかで来るはずですので、機を逃さないよう臨戦体制で臨みたいと思います!

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャッシュレスのすすめ【結論:お金を貯めるには支出を減らすが正解】

    キャッシュレス・ポイント還元事業が、6月30日をもって終了する。 消費税が増税された、2019年10月からスタートして9か月、かなりお世話になったと思う。 中小・小規模の店舗だと5%、フランチ …

【収支はトントンも】 直近購入銘柄の「良品計画」と「CKD」が下落して凹み中!

    本日の日本市場は、小幅に反落。 前日のNY市場の不調が、影響した形となりました。   ナスダックが割と大きめに下落しましたので、グロース株には受難の日となることを覚悟しましたが、そこまで大きな …

【超円安の活用法】 訪日外国人を増やすのが一番、なのに政府は…!

    本日の日本市場は、崩れなかったですね。 日経平均も下げは僅かでしたし、マザーズ指数は上昇しました。   先週末のNY市場の乱高下からすると、日本市場も大きく崩れる可能性があったのですが、なんと …

【TOPIX 9日続落】 市場がNOを突きつけた人に未来はあるのか?

    本日も、ストレスがたまる相場展開となりました。 よほど、市場は上げたくないのでしょうね。   これほど、マーケットから嫌われるリーダーもいないでしょう。 日経平均株価は、9日続落こそ免れたもの …

本日の保有株は総崩れの展開!

    本日のマーケットは、日経平均、マザーズともに微減ではありましたが、私のポートフォリオは、大きく凹むことになりました。 ここのところ好調であったエアトリが4%近い下落となり、その他のデジタル銘柄 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー