FINANCE LIFE Stock

【コロナはただの風邪】 データを見れば分かるのに、見て見ないフリですか?

投稿日:2022年7月18日 更新日:

 

 

本日は祝日にて、株式市場は休場。

先週末は米国市場が良い流れで折り返してきましたので、この休場は痛いですね。

 

祝日は大歓迎ですが、勢いに乗れず歯痒い思いをしています。

5月、6月と、絶不調でしたので、7月こそは巻き返したいところです。

 

その7月も、半分を過ぎてしまいましたので、はや終盤です。

参議院選も終わりましたので、そろそろ反転攻勢と行きたいところです。

 

 

さて、世の中では、学生たちは夏休みを迎えています。

この夏は、どこへ行こうかと思いを馳せていることでしょう。

 

この2年間は、コロナのせいで、どこへも行くことが出来なかったと思いますので、思いっきり遊んでもらいたいと切に思います。

目下、コロナ陽性者が増えていますが、そんなの気にしないで問題ないですよ。

 

数だけ増えても、ただの風邪です。

何の根拠があってそんなことが言えるのか、と言う人がいますが、下記に浜松市のデータを引用します。

 

 

 

どうでしょうか。

9割超が、無症状か軽症です。

 

これ、ただの風邪ですよね。

 

さらに、ワクチン未接種者のデータをみてください。

無症状が11.2%、軽症が88.2%です。

 

つまり、99.5%が無症状化軽症です。

 

これ、どう言うことか分かりますか。

ワクチンを打っても打たなくても、同じと言うことです。

 

いや、むしろ、未接種の方が、無症状・軽症の割合が多いほどです。

 

 

もう終わりにしましょうよ、こんな茶番は。

ただの夏風邪の数を数えても仕方ないでしょうよ。

 

こんな状態でも、まだ煽っている人がいますが、どんな背景を持った人たちなのでしょうか。

まあ、コロナが終わると、困る人たちなのでしょうね。

 

でも、もう多くの国民は、この事実に気づいています。

だから、陽性者が増えようが、関係なく旅行すれば良いのです。

 

 

ところで、旅行先の駅などに、無料PCR検査場を増やすと聞きましたが、あれ、何なんでしょうか。

さらに、そこに行列ができているそうですが、何を思って検査しようとしているのでしょうかね。

 

まさか、そこで陽性になったら、旅行を止めて家に引き返すのでしょうか。

旅先まで来ていて、症状もないのに引き返すなんて、考えられないのですが…。

 

まあ現実は、陽性だろうが陰性だろうが、そのまま旅を続けるのでしょうね。

だったら、何のために検査するのか…。

 

お神籤かなんかと思っているのでしょうかね。

まあ、そんなもんか。

 

吉とか凶とか。

凶(陽性)だったら、もう一度、引き直すんですかね。

 

全く、くだらないですね。

もうPCRは、やめにしましょう。

 

PCR、ジ・エンド!

 

旅に行こう!

-FINANCE, LIFE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

業務の効率化は誰のためのものなのか?

    今日も話題はコロナ一色で、流石に気が滅入る。 日本医師会は、「使命感も限界」と匙を投げかけている。   日本の医療体制がどうしてこうも逼迫しているのか、それは給与を上げられない経営の問題ではな …

【ガラパゴス日本】 コロナ規制を止められず、亡国へと突き進む!

    韓国も、コロナ規制の撤廃に動いているようです。 これで、中国と日本を除き、世界ではコロナ禍は終焉を迎えようとしています。   その中国においても、上海を中心にロックダウンが継続しているものの、 …

【脱炭素政策の撤廃】 待望、共和党政権の誕生!

    本日の日本市場は、久々の反発。 世界市場においては、欧州を含め下落しているところが多いようです。   日本市場は、上昇したとはいえ、テクニカル的な反発に過ぎないのでしょう。 米国の金融政策が引 …

決算発表最終戦に勝利! 【最大の期待銘柄は、Kaizen Platform】

      本日は、決算勝負第3弾。 最終戦となる今回は、最大の5銘柄。   結果を言うと、成果の大小はあるものの、全勝と言える。 短期的に、株価がどう反応するかは分からないが、業績は悪くないので、ま …

グッドパッチの業績予想をどう評価するか?

  PR TIMES(3922)が、連日のストップ高を演じた。 昨日は、買われすぎの反動を懸念していたのだが、なんのなんの、ストップ高とは凄いの一言。   終値こそ若干売り込まれたものの、出来高は、前 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー