FINANCE Stock

【AI本命銘柄】 「エクサウィザーズ」が5連騰で上昇基調!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、日経上げのマザーズ下げとなり、どっちつかずの展開に。

昨日の米国市場の上げから、全面高を期待していましたが、なんとも残念な結果となりました。

 

昨日、マザーズは、なんとか踏みとどまっていたのですが、あれは何だったのかと。

まったく、天邪鬼で困ったものです。

 

 

それにしても、海運株は強いですね。

日本郵船にして、商船三井にしても、未だ衰えを知らず、株価は1万円を突破してきています。

 

株価1万円超え、配当10%と、まさにウハウハな状況です。

従業員も、ボーナスが16ヶ月も出るとか、空前の海運ブームになっています。

 

 

こういうのに、なかなか乗れないです。

株価が5,000円近辺の頃に、買おうかなと一瞬考えたこともあるのですが、いつもの感じで、どうにも長続きはしないだろうと思ってしまいましたので、踏み込めませんでした。

 

今の相場は、通常ではないものだということを、失念していました。

低位株の代表であった海運株が、ここまでブレイクしてしまうのが、現状です。

 

 

原材料価格が上昇し、エネルギー価格が暴騰し、輸送費も高止まり。

こんな状況ですので、インフレになっていくのは当たり前ですよね。

 

そして今回は、これに食糧危機が起こる可能性が出てきています。

世界的な小麦の生産地であるウクライナが、今の状況が続いてしまうと、生産量はガタ落ちしてしまいます。

 

こうなると、かなりヤバいことになりますよ。

考えるだけで、恐ろしくなります。

 

 

さて、ポートフォリオについては、「エクサウィザーズ」が、やっと上昇気流に乗ってきました。

5連騰で、800円回復が見えてきました。

 

初値が1,030円ですから、まだまだ低い価格ではありますが、安値からは40%弱上昇してきていますので、勢いに乗って、まずは1,000円突破を目指してもらいたいと思います。

 

 

中期的には、目標値は「5,000円」です。

道のりは長いと思いますが、まずは、黒字化することです。

 

爆発力はあると思いますので、大いに期待しているところです。

出来れば、今年中に達成してもらいたいものです!

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【自動車業界の未来】 ゲームチェンジを目論む海外勢を撃破すべし!

    今年は、どの業界が目玉になるのでしょうか。   巷では、自動車関連が盛り上がるのではないかとの噂が飛び交っています。 確かに、トヨタ自動車株は、ここのところ好調で、この下落相場でも、堅調さを見 …

【会社四季報の活用法】 胡散臭い記事も多いが・・・

    8月の投資成績は、アップダウンの超激しいものになりました。 7月下旬からお盆明けまで、真っ逆さまに下落していきましたので、まさに真夏の夜の悪夢でした。   ところが、お盆明けになると、相場環境 …

日経平均先物を購入しようとしたところ…思わぬことが発生!

    今日は、やっと反発してくれましたね。 3日で2,000円も暴落していましたので、流石に、持ち直す頃合いといえば頃合いです。   NY市場も、ナスダックの戻りはイマイチながらも、ダウが大きく反発 …

【4月の投資考察】 エネルギー価格の高騰が最大の懸念材料!

    米国市場が、崩壊しかけています。 ダウもそうですが、特にナスダックの下げが激しくなっています。   昨日の下げは、Amazonの決算がダメダメだったことが主導していますが、もちろんこれだけでは …

グリーンエネルギー関連株は買いなのか? 【そこに愛はあるんか?】

    本日のマーケットは、寄り天。 その後はズルズルと後退し、日経平均株価の終値は392円安となってしまいました。   日経平均の寄与度を見てみると、いつものごとく、ファーストリテイリング、東京エレ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー