FINANCE Stock THOUGHT

マーケットはコロナ感染者数増加に翻弄されるのか?【でも、寒くなれば感染者が増えるのは当たり前じゃないの??】

投稿日:

 

 

本日の株式市場は、昨日と全く同じ展開となり、日経平均株価は106.97円安の25,527円。

日経平均は下落したものの、TOPIXは0.98ポイント高となり、結局、日経平均はまたファーストリテーリングなどの値嵩株の下げに引っ張られる展開となった。

 

東証1部上場銘柄全体でも、値上がり1,296社、値下がり788社となっており、比較的堅調な動きといえる。

 

肝心のマザーズは、▲0.32ポイントで、若干反落したものの、何とか75日線で耐える展開が続いている。

今週は、マザーズ銘柄にとっては急落があったので、ろくでもない週となってしまったが、急落後は何とか耐え忍んでいるので、その頑張りに一旦胸をなでおろしている状況だ。

 

このように、個人のポートフォリオはともかくとしても、日本株は26,000円を一時奪還したことから、引き続き好調を持続しているといえる。

NY市場の影響も大きく受けなくなってきているので、この点は前向きに捉えられる。

 

 

とはいえ、懸念材料は、やはりコロナ感染者の増加ということになろうか。

感染者が増え、再び経済が停滞するとなると、期待感が削がれる可能性もある。

 

ここは、あまり自粛モードに偏らないように、政府には踏ん張ってもらいたいところだ。

 

 

コロナ感染者は増え続けるのか

 

確かに、コロナ感染者数は、増加傾向にある。

しかし、そもそもこれは、十分織り込み済みだったはずではなかっただろうか。

 

冬に入り、寒くなって乾燥すると、人の免疫力は低下し、ウイルスは活発化するので、感染者は当然増える。

これは、この時期、風邪を引く人が増え、インフルエンザが流行するのと全く同じ構図だ。

 

なので、コロナ感染者が増えるのは、当然の帰結といえ、全く驚くべきことではない。

また、感染者の多くが無症状ということが分かってきているので、それ程、恐れるものでもないと思う。

 

問題は、医療機関の逼迫にある。

指定感染症なので、医療機関の負担が半端なく大きいのだ。

 

対処しなければならない医療機関としては、活動自粛を訴えるのは、ある意味当然なので、ここのバランスをどうとるのかが、最も難しいところだと思う。

コロナ対応が増えると、病院としては経営が悪化してしまうので、医師や看護師の給与にも影響が出る。

 

最も負担がかかる医療従事者の給与が減少してしまうのは、理不尽なものであるので、せめてこのところは、国の支援があっても良いと思う。

それに文句を言う納税者は、いないと思うのだがどうだろうか。

 

おそらく、本格的な冬の到来とともに、コロナ感染者は今よりも増えていくだろう。

これは止めようがないものではあるが、マスクなどの感染防止策は徹底しなければならない。

 

この期に及んで、マスクをしていない人がいることは、非常に残念に思う。

これは、社会生活を送るうえでの当然の義務であり、これを個人の自由の問題と履き違えてはいけない。

 

誰もが辛い思いをしているのだ。

協力し合うしか、道はないではないか…。

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【基本戦略の徹底】 安いところは買うの方針で、「良品計画」を打診買い!

    本日の日本市場も続落の展開。 なかなか浮上のキッカケを掴めずにいます。   日経平均は、28,000円の戻り高値から、26,000円の攻防戦へ。 マザーズは、840ポイントから750ポイントへ …

【株の醍醐味】エアトリが5連騰達成!

    本日のマーケットは、全面安の展開となったものの、影響は軽微でした。 今週は、前半に急ピッチで飛ばした影響もあり、後半はヨコヨコの状態となってしまいました。   それでも、地獄からはなんとか這い …

ワクチン開発を好感し先物が爆上げ中!

  本日の日経平均株価は、500円超高となり、5日続伸。 一時は、25,000円に迫る勢いを見せ、絶好調だ。   米大統領選が、バイデンに落ち着きそうだということで、安心感が広がったようだが、まだ選挙 …

【コロナ規制撤廃】 子供たちに、いつまで犠牲を強いるのか?

    本日から、春の選抜高校野球が開幕。 昨日の雨からの順延となりましたが、今年は、有観客、吹奏楽もありとなりましたので良かったですね。   残念ながら、コロナ陽性者発生で、京都国際が出場辞退という …

【エアトリ6日続落】 売り時か買い時か、それとも様子見か!

    本日の日本市場は、昨日と打って変わり全面高の展開。 円安の勢いは止まったものの、3月期決算企業の権利最終日とあって、権利取りの動きも多少は見られたでしょうか。   日経平均は、28,000円台 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー