FINANCE Stock

今週の投資戦略は、上昇気流に乗ってきたZOZOに注目!

投稿日:

 

 

昨夜の地震には肝を冷やした。

横揺れが長時間続いたので、尋常ではないと思ったが、まさかここまでの大きさのものだとは…。

 

東北各地で被害が出ており心配だが、津波が発生しなかったことには、心底ホッとしている。

震源の深さにもよるとのことで、紙一重なのかもしれないが、ここだけは不幸中の幸いと言える。

 

10年前の東日本大震災の余震とのことだが、まだ、この後も油断がならないので、引き続き注意しないといけない。

このような時に、救援活動を行う自衛隊の皆さんには、本当に頭が下がる思いだ。

 

 

自動車メーカーは危急存亡の危機

 

出光興産(5019)が、超小型電気自動車(EV)の事業に参入するようだ。

1台100万~150万円程度のEVを、競技用自動車を手掛けるタジマモーターコーポレーションと組んで生産し、全国の給油所でカーシェアや実車販売に乗り出す。

 

脱炭素化の動きと相まって、自動車のEV化は、今後加速化していくことだろう。

EVは、テスラが市場を開拓し成功しているが、足元では中国で50万円程度の安い小型EVが人気を集めるなど、今後は、群雄割拠時代に突入することが予想される。

 

こうなると、トヨタなどの完成車メーカーは、もはや安泰とはいえなくなる。

アップルの参入にもあるように、今後は下請業者に転落することも十分あり得る。

 

そのような中、今回の出光興産の参入は、象徴的なニュースとなる。

新興海外勢との争いが焦点となっている中での、国内勢からの旗揚げだ。

 

まさに、日本の既存完成車メーカーにとっては、前門の虎後門の狼の状態になり、厳しい戦いを強いられることになる。

新たなビジネスモデルを構築していかないと、存亡の危機にもなりかねないだろう。

 

 

 

今週の投資戦略

 

上述のごとく、自動車セクターの株価は、中期的に厳しいものになるのではないかと考える。

業績が急回復しているので、短期的にはどうなるのではないと思うが、今後の投資戦略を考える上では、考慮していかなくてはなるまい。

 

私自身は、現在、完成車メーカーはどこにも投資しておらず、また、検討もしていない。

新分野や新技術、新サービスなどのニュースが出た場合に、検討していくことになろうかと思う。

 

 

今週の投資戦略としては、先週で決算発表が終了したので、それがどう株価に反映されるのかを、まずは見極めることが肝要となる。

持株のほとんどが、好決算を発表したので、注目は明日の寄り付きとなる。

 

とはいえ、今回、多くの企業が上方修正(日本経済新聞の集計では全体の33%が上方修正)をしているので、どうなるかは分からない。

いわゆる、株価上昇の競合が多いので、注目度が相対的に低ければ、換金売りされる可能性もある。

 

なので、もしそうなった場合どうするか、という事が次の戦略となる。

基本的に業績が好調ならば、いずれは評価されるとは思うが、短期的に調整されるとなると、機会損失となってしまう。

 

こういった場合は、テクニカル分析に頼る他ない。

支持線を突破されるなど、下降局面に入りそうなものは、撤退することもやむを得なくなるだろう。

 

ここは、勇気を持って臨みたい。

 

 

あと、新規買い銘柄としては、ZOZO(3092)に注目している。

業績が回復してきており、かつ直近高値をブレイクしているので、これから大相場を演じる可能性がある。

 

一昨日の金曜日に、試し買いをしたばかりだが、今週は、ここの買い増しを行い、布陣を完成させたい。

 

ということで、買い注文をしようとしたのだが、SBI証券サイトが、恒例のメンテナンス中。

なんと21時まで。

 

今夜、忘れずに、注文を入れないと…。

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【国際感覚で儲ける】 グリーンエネルギーの原発関連に投資妙味あり!

    正月3が日も今日でおしまいです。 箱根駅伝の終了と同時に、サラリーマン族は、憂鬱な気持ちへと変化していくことと思われます。   人間の生活には、メリハリがあった方が良いとは思うものの、あまり憂 …

【本日は撤退戦】 さようならオプティム!

    本日のマーケットは、最悪の事態を想定していたのですが、予想に反して、日経平均は下げ渋り、マザーズはプラテンしました。 今週ずっと下げていましたので、流石に下げすぎからの自律反発となったのだと思 …

Kaizen Platformは今が仕込み時か?!

    本日は、昨日の米国株の暴落の影響を受け、日本市場も荒れた展開となってしまった。 一時は、持ち直す場面があったものの、引けにかけて下げ幅を広げてしまった。   この急落をどう見るかで、これからの …

3役揃い踏みで下落するも、ポートフォリオは何とかプラスに!

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに上昇し、マザーズは、これで4日続伸となりました。 マザーズは、5月17日につけた1040ポイントを底値に、ジワジワと上昇し、やっと75日線にタッチし …

会社四季報でお宝発掘!

  投資家にとって、4半期に1度の忙しい時期になっている。 そう、会社四季報が昨日発売されたのだ。   以前は、あの分厚い本を購入していたが、最近はもっぱらKindle版を購入するようになった。 本を …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー