FINANCE Stock

【大荒れ相場時の投資戦略】 コマンダーインチーフは自分自身!

投稿日:

 

 

いやあ、それにしても、本日はどえらい下げましたね。

何かのキッカケを待っていたかのような、凄まじい下げ圧力を感じました。

 

そのキッカケとは、米国の長期金利の上昇なのですが、それはあくまで米国のご事情です。

いくら仲良しだからといっても、そこまで連れ安しなくても良さそうなものです。

 

現に、他のアジア市場を見てみても、急落までは至っていないですからね。

 

 

しかしながら、この急落で、予想していた下値には一気に近づきました。

マザーズの下値は、750〜800ポイントと見ていましたので、予想通りといえば予想通りの展開です。

 

800を下抜け、750ポイントを目指すかもしれませんが、ここまで下がると、2018年の悪夢の年末相場以来となりますので、そこまではどうでしょうかね。

あの時も、一時的なものに終わりましたので、下がってとしても、タッチしてすぐに切り返す展開になるのではないかと思っています。

 

 

もちろん、油断は禁物ですし、決め込むのも危険です。

これらは、あくまで観測に過ぎませんので、さらに下げ続けることも十分あり得ます。

 

手堅く行くならば、嵐が過ぎるのを待つというのが、得策なのでしょうかね。

株の世界で生き残るには、損失をいかに防ぐかが重要ですので、落ちるナイフは掴まない方が良でしょう。

 

 

 

このように、株式投資には、様々な戦略が立てられます。

守りを固めるものもあれば、攻め重視のものもあります。

 

どの戦略を取るのかは、完全に自由です。

個人投資家は、誰の指図も受ける必要はありませんので、自分自身で判断できます。

 

コマンダーインチーフは、自分ですからね。

 

 

そこで、コマンダーインチーフである私自身の戦略は、安いところを買って勝負するというものです。

もともと、この下げを待っていましたので、ここで買わないといつ買うの?です。

 

下がり続けるところを買い向かうのは、メンタル的にもハードですが、ここを乗り越えていかないと、未来はなかなか拓けません。

 

もう何度もこのような経験を経ており、免疫は出来ているとはいうものの、含み損が拡大していくのは、流石にしんどいですし、なかなか慣れるものではありません。

 

でも、成功体験もしていますので、この先に待っているであろうものも意識出来ますので、乗り越えていけると思っています。

 

ということで、今日も「ファーマーズ」を買い増ししました。

 

 

さてさて、明日以降は、どのような展開になるでしょうか。

そして、どこで切り返していけるか、期待しながら待ちたいと思います!

 

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【コロナ禍→岸田禍へ】 日本市場崩壊、ぜんぶ岸田のせい!

    いやあ、酷すぎる相場です。 真っ逆さまに、落ちてdesireです。   ここまで、売り込まれることあります? FOMCの結果は、想定内の話ではなかったんですかね。   それも、米国の話ですし。 …

【猛暑でもマスク】 思考停止した国民、この国はどうなってしまうのか?

    本日の日本市場は、全面高の展開。 ではありますが、マザーズの上昇は僅かなものに止まりましたので、バリュー株からグロース株への転換は一服となりました。   世界市場についても、ほぼ全面高となって …

戦力の逐次投入では、FIREは実現できない?!

    本日のマーケットは、黒田バズーカが効果的に炸裂し、日経平均株価は324円高と反発。 なんとか、悪い流れを断ち切ってくれた。   残念ながら、ナスダックの下げが大きかったことから、マザーズは続落 …

【日経平均は久々の上昇】 ポートフォリオは我慢の時が続く!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 マザーズはイマイチでしたが、日経平均株価は久々の大幅上昇となりました。   昨日のNY市場が、待ってましたの上昇をしてくれたことが、安心感に繋がったようです。 …

エアトリ1銘柄でポートフォリオは凹みましたが、ご機嫌に買い向かうべし!

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに上昇はしましたが、その上昇幅はともに記録的な小ささとなりました。 日経平均は0.34円高、マザーズは0.75ポイント高と、こんな低ボラ相場は珍しいで …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー