FINANCE Stock

【キングボンビー岸田】 怖いのは、オミクロン株より日本株!

投稿日:

 

 

本日の日本市場も、昨日に続き、機関の餌食となってしまいました。

昨日の欧米市場が上昇しましたので、反発を期待したくなる止むを得ない環境ではありましたが、終わってみれば、日経平均は昨日と同額の460円もの下げとなりました。

 

これで、3日間で1,700円もの下げです。

でも、もう一押しありそうですので、ここからも注意が必要だと思います。

 

 

今日は、結局は寄り天だったわけですが、午前中は、なんとか踏みとどまっていました。

しかし、モデルナのCEOが、オミクロン株には既存ワクチンの有効性が低いと発言したことにより、相場は一気に崩れました。

 

なんとも、タイミングの良いニュースです。

上げておいて、買わせておいて、そこから一気に崩すという常套手段ですよね。

 

日本も、舐められたものです。

 

 

そして、オミクロン株が日本に上陸したとの報道。

これにも、反応するのでしょうね。

 

 

そもそも、ウイルスは変異するものですので、変異株が現れること事態が、驚くことではありません。

 

また、変異したウイルスには、既存ワクチンの有効性が低下するというのも、当然のことです。

 

そして、そのウイルスへの感染者が発生することも、時間の問題であり、もうかれこれ2年近くも、同じことを繰り返していますので、なんの驚きもありません。

 

 

問題は、このオミクロンの毒性が強いかどうかということなのですが、そもそも、ウイルスは、感染力が強ければ弱毒化するという性質であることや、南アなどのアフリカ諸国で、死亡者が増加していないことから、恐れるに値しないということは予測できます。

 

であるのに、パニックになるということは、この新たな変異株の発生により得をする人達が、煽っているということになるわけです。

 

つまりは、踊らされているということですよね。

 

いつまで、このような茶番を続けるのでしょうか…。

 

 

 

ということですので、恐ろしいのは、変異株ではなく、日本株ということです。

欧米の機関投資家に、完全に見放されてしまっています。

 

日本の個人投資家の層は、とてつもなく薄いので、とても支えきれるものではありません。

 

 

では、なぜ、日本株は売られてしまっているのでしょうか。

 

これは、やはり、岸田政権がオワコンだということでしょう。

 

キングボンビー岸田がいる限り、日本株は、ダメなのかもしれませんね。

 

 

こう現実を見せつけられてしまうと、もう、絶望しかありませんね。

参院選まで、まだ長いですしね…。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新年相場で明暗】 マザーズ下落で「エクサウィザーズ」も撃沈!

    年始最初の日本市場は、日経平均株価がプラス510円と大幅高の展開。 2022年は、幸先の良いスタートとなりました。   しかしながら、市場が全面高となったわけでなく、マザーズは11ポイントのマ …

【今週の相場展望】 NYダウは下落基調も、日本市場は政局相場でアゲアゲに!

    先週の日本マーケットは、大変身を遂げ、ポートフォリオに大きな恩恵をもたらしてくれました。 今週も、是非とも、この良い流れを継続してもらいたいものですが、さて、どうなるでしょうか。     好調 …

コロナ感染で追い詰められたトランプ大統領のフォースダウンギャンブル!

  本日のマーケットは、昨日の売買停止の影響が懸念される中、上昇してスタートした。 あれだけの大失態をしてしまったので、国際的にも信頼が失墜してしまってもおかしくはなかったが、杞憂に終わり、まずは一安 …

「利益確定売り」という甘美な表現に惑わされるな!

    本日の日経平均株価は、93.8円安と続落した。 一時は、250円を超えるマイナスとなっていたが、引けにかけて押し返した形だ。   一方、日経平均は下げたが、TOPIXは5.76ポイント高と反発 …

【旅行関連銘柄復権か】 オープンドアが赤字縮小で、旅行需要回復を確認!

    本日の日本市場は、日経平均株価が続伸し、28,000円超えを達成。 ここのところ、堅調な相場が続いています。   しかしながら、マザーズ指数は反落。 どっちも上がるというのは、なかなか難しいも …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー