FINANCE Stock THOUGHT

【小ポートフォリオ維持】 「買いたい病」の禁断症状が…

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、日経平均・マザーズともに小幅に上昇。

祭日前ということもあり、盛り上がりに欠ける相場となりましたが、上昇で終わりましたので、ムードが悪くないようです。

 

そんな中、小粒となったポートフォリオの方はと言いますと、大半を占める「エアトリ」が下落してしまいましたので、8万円程のマイナスとなりました。

 

これでエアトリは、間に微増となった1日を挟んで、9日続落です。

止まることを知らない下落相場となってしまっています。

 

3,500円が防衛ラインと見ていますが、本日は、終値が3,540円となったものの、場中では3,445円と防衛ラインを突破されましたので、これをどう見るかですね。

防衛ラインまで戻したので良しとするのか、一旦破られてしまったので、底無しに沈んでしまうのか。

 

現時点では、明確ではありませんので、水曜日の状況で見極めたいと思います。

 

 

さて、株保有率が25%まで減少しますと、ついつい「買いたい病」が発症しそうになります。

現金がたんまりある状態ですので、気が大きくなりがちにもなります。

 

ですが、ここで衝動買いしてしまうと、今までも碌なことがありませんでしたので、ジッと我慢しないといけません。

12月に訪れるであろう、損益通算による下落相場までは、なんとか耐えていかないと…。

 

ちょっと自信がありませんが、踏ん張っていきたいと思います。

 

 

 

それはそうと、今日は11月22日、「いい夫婦の日」ということで、シャインマスカットのタルトと、モンブランを購入して帰ったのですが、残念ながら、あまり歓迎されませんでした。

全くもって、無駄骨に終わりましたね。

 

 

あと、帰りの電車が満員で、特に降り際が大混雑していたのですが、ドアの前で必死に耐えている人がいました。

一旦降りてもらえれば、皆スムーズに降車できるのですが、なぜ故に、あんなに踏ん張っているのでしょうかね。

 

こちらも、全くもって、理解できません。

 

 

多様性という時代なので、このような多様な考え方や振る舞いも受け入れていかないといけないということなのでしょうが、個人的には、全く無理かと思います。

理解できないものは、理解できません。

 

そして、そのような価値観の人たちとは、分かり合えない自信があります。

 

 

好意を好意と受け取らない人、感謝できない人、他人の迷惑を顧みない人。

ちょっと、関わりたくないなと思ってしまいます。

 

こんな私は、やっぱり少数派なのでしょうかね。

 

B型だし、まあいっか。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【安倍さん国葬】 岸田さんは、今こそ男気を見せる時!

    安倍さんの国葬に反対している人が、半数近くもいると報道されていますが、ホントでしょうかね。 少なくとも、私の周りで反対している人は、皆無です。   そんな個人レベルで話をするなと言われそうです …

ワクチンパスポートは、何を担保しているのか?

    安倍さんが、高市さんを支持することになった模様です。 愛弟子なので、当然といえば当然なのですが、これで、俄然面白くなってきました。   しかし、オールドメディアは、依然として高市さんをガン無視 …

マザーズは上昇するも、ポートフォリオは4勝11敗と大きく負け越し

    本日のマーケットは、日経平均は、先週末の暴騰の反動もあり、利益確定売りに推されましたが、マザーズは小さいながらも反発してくれましたので、週のスタートとしましては、まずまずのものだったと思います …

【株価暴落】 小欲をかいて傷口を広げる失態を演じる(泣)

    本日の日本市場は、ここのところの上昇相場から一転して曇り空となりました。 午前中は勢いもあったのですが、利益確定などの売りもあり、一旦小休止といったところでしょうか。   それでも、米国市場は …

日本のデジタル化は道険し【いつまで小銭を持っているの?】

  ここのところ、午後の一服のために、コンビニにコーヒーとチョコレートを買いに行くことが多い。 最近は、もっぱらファミリーマートの「コーヒー濃いめ」がお気に入りとなっている。   これで100円なら、 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー