FINANCE LIFE Stock

枕の向きが逆だった衝撃! 【反対で寝ていたのは私だけ??】

投稿日:

 

本日の日本市場も、方向感に欠ける展開となった。

前日は、ナスダックが久々に上昇したので、日本においてもマザーズを中心としたグロース株には、追い風になるかと思っていたのだが、期待外れとなってしまった。

 

ここまで痛めつけられてきたので、少しは反発してくれても良さそうなものなのだが、まだまだ、そんな気分ではないようだ。

市場は、まだ下げる気満々なのだろうか。

 

 

このように、調整相場であることは、間違いないのだが、問題はいつまで続くのかということだ。

今回は、NY発の調整相場となるが、その原因は長期金利の上昇だ。

 

長期金利の上昇は、何も悪いことではなく、経済が好転してきたことの証でもあるので、自然な現象だ。

そして、その上昇も、ここのところ落ち着いてきているので、流石にもう、これは織り込んだはずだ。

 

そうなると、センチメントな部分を除いては、再び上昇トレンドに向かってもおかしくはない。

もうしばらくの辛抱ではないかと、個人的には感じ出してはいるのだが、果たしてどうだろうか。

 

 

枕の使い方が間違っていた衝撃

 

最近になって、ある衝撃な事実に気が付いてしまった。

それは、枕の使い方だ。

 

枕もいろいろな形状のものがあるので、一概には言えないが、手前と奥で山の高さが異なる形状のものがある。

私もこの枕を使っているのだが、ずっと、山の高さが低い方を手前にして首にあてていたのだが、これが間違った使い方のようなのだ。

 

なんの迷いもなく、感覚的にそうしてきたのだが、なんてことだろうか。

 

山の低い方を首に当てて枕を使ってしまうと、顔が大きく俯く姿勢になるので、寝姿勢が悪くなり首をこらせたり、睡眠中に呼吸がしづらくなるようなのだ。

まあ、こう聞くと、なるほどなと思うのだが、なぜ今まで気づかなかったのだろうか。

 

肩こりや、首のこりが激しいのは、このせいだったのかとも思う。

 

 

そこで、早速、山の高い方を手前に寝てみたのだが、やはり最初はすごい違和感があった。

しかし、慣れると、なるほど心地よさがある。

 

これで、肩こりからも解放されるだろうか。

皆さんは、これ、ご存知だったでしょうか?

 

結構、天然なので、私だけかな…。

 

 

 

 

-FINANCE, LIFE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【本日は撤退戦】 さようならオプティム!

    本日のマーケットは、最悪の事態を想定していたのですが、予想に反して、日経平均は下げ渋り、マザーズはプラテンしました。 今週ずっと下げていましたので、流石に下げすぎからの自律反発となったのだと思 …

「サンアスタリスク」がゲーム開発の「 Trys」社を買収!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 下げ幅は大したことなかったのですが、日経平均株価は、高値更新の達成感から、一服感が出たのかもしれませんね。   この流れですと、明日も続落する可能性が高いのか …

【1日天下】 昨日S高のエクサウィザーズ、今日は安値引けの通常運転!

    本日の日本市場は、日経平均株価は上昇したものの、上値の重い展開に。 昨日の米国市場が上昇したことでプラス圏での推移となりましたが、今夜の米国CPIがどうなるかが、どうやら気になるようです。   …

マザーズは上昇するも、ポートフォリオは4勝11敗と大きく負け越し

    本日のマーケットは、日経平均は、先週末の暴騰の反動もあり、利益確定売りに推されましたが、マザーズは小さいながらも反発してくれましたので、週のスタートとしましては、まずまずのものだったと思います …

マザーズは歴史的大相場になる予感!【谷深ければ山高し】

  マザーズが、2006年8月24日以来、約14年2カ月ぶりの高値をつけた。 新興市場は、久々に大相場を演じる予感がしてならない。   今は、買いたい銘柄がたくさんあるのだが、残念ながら資金が足らない …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー