FINANCE Stock

買い増し戦略を続行中!【次のターゲットはファイズホールディングス】

投稿日:

 

本日も株は堅調に推移。

日経平均株価終値は、前日比59円高の2万3,110円。

 

しかし、中身を見ると、ソフトバンクグループ1銘柄で、日経平均を43円押し上げており、それを差し引くと低調との見方もある。

決算発表明けで、材料に乏しいことが考えられ、何かサプライズがない限り、しばらく膠着した状態が続くかもしれない。

 

ところで、このソフトバンクは、何屋さんなのだろうか。

通信というイメージもあるのだが、実態は投資会社といってよいだろう。

 

10兆円のビジョンファンドも有名だが、本体でも、Amazonなどの上場企業への投資を手掛けている。

そもそも、携帯事業も買った会社だ。

 

直近では、この投資事業が芳しくないようなので、一気に逆噴射する可能性もある。

また、米中対立の影響を、大きく受ける可能性もある、というか受ける可能性が大きい。

 

今後、逆境となることも予想されるが、@Masasonがどのような戦略をとるのか、注目したい。

 

本日の仕込み銘柄

 

本日も引き続き、期待のデジタル銘柄の買い増し作戦を継続。

・サンアスタリスク 2,240円(+91円)
  200株買い → 累計900株
・PR TIMES 2,287円(+70円)
  200株買い → 累計800株

 

最近の買い方は、基本的に買い増し。

逆指値で、2%前後上がったら順次買うように設定している。

 

サン*であれば、昨日2,160円で購入しているので、今日は、2,200円と2,235円で購入している。

明日も逆指値を入れいているが、とりあえず1,000株に到達したら、小休止する予定だ。

 

PR TIMESも同様に、1,000株まで買い増しする予定にしている。

 

少し心配なのが、Chatworkだ。

今日も2円安の1,634円。

 

これで決算後、3日間連続で同じ展開で推移している。

出来高も徐々に細ってきているので、ここで一旦崩れるとズルズルといってしまうかもしれない。

 

ストップロスを入れるかどうか、考えどころだ。

あと一日、様子を見てみることにしよう。

 

ウォッチ銘柄

 

今、気になっている銘柄は、ファイズホールディングス (9325)。

インターネット通販に特化した物流ベンチャー企業で、物流センターや拠点間輸送の運営管理などを手掛けており、まさに時代のニーズにフィットしている。

 

また、最大顧客がアマゾンジャパンで、売上高の6割以上を占めるている。

まさに絶好調の顧客を抱えており、これから伸びるしかない環境にある。

 

現在の投資戦略としては、とりあえず1,110円で200株、試し買いをした状況で、いわば偵察中だ。

今日の終値は1,099円なので、ある程度出来高を伴って上昇してくるようであれば、買い増ししていこうと思う。

 

うまく仕込めれば良いと思うが、どうなるだろうか。

 

 

 

-FINANCE, Stock
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

BuySell Technologies(7685)が上昇気流に乗る!

    今日のマーケットの下げは、想定外だった。   昨日大きく下げた反動や、NY市場でダウもナスダックも上昇したことから、日経平均は少なくとも半値戻し程度はしてもよかった。 また、マザーズ市場も、ナ …

【基本の徹底】利益確定はお早めに!

    早いもので、本日をもって4月も終わり、明日からはGWに突入となります。 GWといいましても、5日間しかありませんので、そんなにワクワク感はありませんね。   いやいや、ワクワク感どころか、4月 …

本日の収支はマイナス150万円【マザーズ市場撃沈】

  本日は、直撃弾を喰らってしまった。 トータルで、マイナス150万円(泣)。   一撃で瀕死状態になってしまったのだが、それもこれもマザーズが大暴落してしまったせいだ。 マザーズ指数は、なんと△4. …

在宅勤務すら推進できない企業に未来はない!

  欧州では、コロナウイルス感染者が再び増加に転じているが、日本では、時折クラスターが発生するものの、徐々に収まりつつある状態となっている。 日常生活を取り戻すために、観光地でも賑わいをみせているが、 …

ストップロスで防御力を高める【勝利確率を上げる投資方法とは】

  本日の日経平均株価は、前週末比493円高の2万2784円と急反発。 理由としては、臨床試験中の「レムデシビル」が、新型コロナウイルス感染症の重症患者の死亡率が低下して症状も改善したと発表され、前週 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー