FINANCE Stock

【原発新設の恩恵は?】 いよいよ「日本製鋼所」が大化けするか??

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、マザーズは僅かに上昇したものの、日経平均は続落。

引き続き、米国市場の下落の影響を受けています。

 

それでも、銘柄全体で言いますと、半数以上の銘柄が上昇していますので、それほど悲観的でもなさそうです。

先週までは上昇相場、今週は下落ときて、そろそろ膠着状態となってきているかもしれません。

 

 

ポートフォリオについては、昨日急騰した「エアトリ」は、本日は続伸といかず、逆に大きめの下落となってしまいました。

この銘柄に集中投資していることもあり、ここの動向に大きく影響を受けますので、これだけアップダウンが激しいと、なかなか精神状態が良くありません。

 

同業のアドベンチャーは続伸していますので、この差は何なんだと首を傾げたくもなります。

まだ、機関の空売りが続いているのかと思うと、うんざりしますが、コロナ禍の終わりと共に、そろそろこの消耗戦も終わりにして欲しいものです。

 

 

さて、本日、岸田さんが、原発新設に言及しました。

前回は、再稼働でしたので、新設となれば意味合いは全然変わってきます。

 

日本は、エネルギー自給率が10%程しかありませんので、何らかの手段で確保しなくては暮らしがままなりません。

原発は、感覚的に危険性は感じるものの、技術力でカバーしてもらいたいと思います。

 

このような報道で、原発関連銘柄が急騰しました。

保有銘柄である「日本製鋼所」も、おかげさまで5%強上昇してくれました。

 

日本製鋼所は、品質不正問題で急落しましたので、未だ含み損状態です。

この環境良化で、一気に突き抜けてもらいたいものです。

 

ただ、PTSは、残念ながらほとんど動きなしです。

明日、どうなるでしょうか!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

音声合成技術の「エーアイ」で爆死も、ポートフォリオ全体では辛うじてプラスに!

      本日の日本市場は、米国株の暴落を尻目に、逆行高を演じてくれた。 先物が上昇していたので、連れ安することはないだろうと思ってはいたが、日経平均は427円高と、予想外の強さを見せた。   マザ …

テンバガー候補発掘【異色の経歴で時代の寵児となるか】

本日も猛暑が続き、日本列島は灼熱地獄と化している。 2度目の自粛が功を奏したか、コロナの第2波もピークアウトしそうな感じがしており、今では熱中症の方が脅威となっている。   このような時は、極力、貝の …

【ショボショボ内閣誕生】 伝家の宝刀「所得制限」発令で短命政権確定!

    本日の日本市場は、引き続き冴えない展開となってしまいました。 マザーズはかろうじて上昇したものの、日経平均株価は4日続落となり、この悪い流れに歯止めがかからない状況です。   このような中、本 …

企業経営者の資質【投資先は経営者を見て決めよう!】

  株式投資の銘柄選びをする上で、重要なことは何であろうか。 どんな事業を行っていて、その業績がどうで、また将来性はどうか、というのが最も重要だと思うが、その会社の経営者の資質もチェックすべき項目であ …

【会社四季報の活用法】 胡散臭い記事も多いが・・・

    8月の投資成績は、アップダウンの超激しいものになりました。 7月下旬からお盆明けまで、真っ逆さまに下落していきましたので、まさに真夏の夜の悪夢でした。   ところが、お盆明けになると、相場環境 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー