FINANCE Stock

緊急事態宣言解除で、旅行関連銘柄はFEVER状態となるか!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、前場は上げる場面があったものの、最終的には、小幅に下落してしまいました。

やはり、恒大集団の問題が燻っているため、上値が思い展開が続くのでしょうかね。

 

そんな中、いよいよ、緊急事態宣言が解除される見通しとなりましたので、旅行関連銘柄が賑わいを見せております。

HISや近ツーなどが、軒並み10%近く上昇しており、今後しばらく盛況な状態が続くのではないかと期待されます。

 

 

これに、Go Toトラベルが復活するなんてことになったら、一段高もあり得ますよね。

個人的にも、昨年、一度利用しましたが、かなりのお得感がありましたので、盛り上がること必至です。

 

菅さんのレガシーとして、次期首相には、真っ先に取り組んでもらいたいと願います。

 

 

このように、旅行関連銘柄がお祭り状態となりましたので、我がポートフォリオ筆頭の「エアトリ」さんも、さぞ上昇したことだろうとほくそ笑んでいたのですが、残念ながら、今日は微増に終わってしまったようです。

一時は、7%超上昇する場面もあったようですが、終値は2%高と、控え目な上げになりました。

 

恐らくは、年初来高値を更新し、新値追いの状態となりましたので、利益確定売りに押されたものと思われます。

ここからは、この利益確定の売りをどう吸収して上げていけるか、すなわち買い方の勢いがないといけません。

 

そのためには、新規の買い方がどれだけ増えるかにかかっています。

馳せ参じる援軍がないと、売り方に押され、再び調整してしまうことにもなりかねませんので、新たなプレスリリースなどの新情報が待たれるところです。

 

 

その他、ポートフォリオのなかで穏やかでない状態なのが、「サンアスタリスク」です。

下落基調が止まらなくなっており、含み益がほぼない状態まで追い込まれました。

 

アフターコロナで、DX銘柄が売られているのかもしれませんので、ここからの読みは難しいですね。

 

 

あとは、陣容構築中の「THK」は、本日も追加購入しました。

こちらは、偵察中の段階ですが、地合いはあまり良さそうではありません。

 

買った初手から下落する銘柄は、芳しくない結果に終わることが多くなっていますが、今回はどうなるでしょうかね。

サプライズも、たまにはあっても良いかと思うのですが、どうでしょうか。

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「金融所得課税」見送りも、岸田内閣は短命に終わる!

    岸田さん、金融所得課税を凍結しましたね。 まずは、これで一旦、相場は落ち着くと思いますので、一安心といったところでしょうか。   所信表明演説でも、この金融所得課税には触れていませんでしたので …

『預貯金信仰』という洗脳を解き放とう!

    高額マンションの販売が好調のようだ。 高額を1億円以上のものと定義すると、昨年2020年に販売された1億円以上のマンションは約1,800戸で、最高額は、野村不動産の「プラウド代官山フロント」6 …

【分散投資が投資の王道】 とはいえ、集中投資しないと一財産は築けない矛盾!

    本日の日本市場は、日経平均株価は上昇したものの、マザーズは2%弱の下落となり、評価の分かれる展開となりました。 世界市場を眺めてみましても、ほぼほぼ全面高の展開になっているのに、マザーズだけが …

【日経平均は久々の上昇】 ポートフォリオは我慢の時が続く!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 マザーズはイマイチでしたが、日経平均株価は久々の大幅上昇となりました。   昨日のNY市場が、待ってましたの上昇をしてくれたことが、安心感に繋がったようです。 …

【我が艦隊轟沈】 株の世界は夢幻の如くなり!

    本日の日本市場は、撃沈ムード。 日経平均は27,000円割れ、マザーズは800P割れと、散々な結果となってしまいました。   昨日も下落しましたが、本日は、追い討ちをかけるような波状攻撃を仕掛 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー