FINANCE Stock

緊急事態宣言解除で、旅行関連銘柄はFEVER状態となるか!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、前場は上げる場面があったものの、最終的には、小幅に下落してしまいました。

やはり、恒大集団の問題が燻っているため、上値が思い展開が続くのでしょうかね。

 

そんな中、いよいよ、緊急事態宣言が解除される見通しとなりましたので、旅行関連銘柄が賑わいを見せております。

HISや近ツーなどが、軒並み10%近く上昇しており、今後しばらく盛況な状態が続くのではないかと期待されます。

 

 

これに、Go Toトラベルが復活するなんてことになったら、一段高もあり得ますよね。

個人的にも、昨年、一度利用しましたが、かなりのお得感がありましたので、盛り上がること必至です。

 

菅さんのレガシーとして、次期首相には、真っ先に取り組んでもらいたいと願います。

 

 

このように、旅行関連銘柄がお祭り状態となりましたので、我がポートフォリオ筆頭の「エアトリ」さんも、さぞ上昇したことだろうとほくそ笑んでいたのですが、残念ながら、今日は微増に終わってしまったようです。

一時は、7%超上昇する場面もあったようですが、終値は2%高と、控え目な上げになりました。

 

恐らくは、年初来高値を更新し、新値追いの状態となりましたので、利益確定売りに押されたものと思われます。

ここからは、この利益確定の売りをどう吸収して上げていけるか、すなわち買い方の勢いがないといけません。

 

そのためには、新規の買い方がどれだけ増えるかにかかっています。

馳せ参じる援軍がないと、売り方に押され、再び調整してしまうことにもなりかねませんので、新たなプレスリリースなどの新情報が待たれるところです。

 

 

その他、ポートフォリオのなかで穏やかでない状態なのが、「サンアスタリスク」です。

下落基調が止まらなくなっており、含み益がほぼない状態まで追い込まれました。

 

アフターコロナで、DX銘柄が売られているのかもしれませんので、ここからの読みは難しいですね。

 

 

あとは、陣容構築中の「THK」は、本日も追加購入しました。

こちらは、偵察中の段階ですが、地合いはあまり良さそうではありません。

 

買った初手から下落する銘柄は、芳しくない結果に終わることが多くなっていますが、今回はどうなるでしょうかね。

サプライズも、たまにはあっても良いかと思うのですが、どうでしょうか。

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフターコロナを見据え、旅行関連株に勝機あり!

    GW2日目に突入。 昨日は、あいにくの荒天でしたが、本日は好天になりましたので、外に出たい気分満載です。   しかしながら、言わずもがなのステイホームですので、天皇賞を満喫したいと思っています …

買い増し戦略を続行中!【次のターゲットはファイズホールディングス】

  本日も株は堅調に推移。 日経平均株価終値は、前日比59円高の2万3,110円。   しかし、中身を見ると、ソフトバンクグループ1銘柄で、日経平均を43円押し上げており、それを差し引くと低調との見方 …

アベノミクス後の投資戦略【選択と集中でポートフォリオ再構築】

  相変わらず、オールドメディアは、反政権ありきの偏向報道を行っているが、それが嘘だということを、既に多くの国民は知っている。 だから、もうこれ以上これに紙面を割くのはもったいないので、やめておこう。 …

【全部岸田のせい】 現政権が続く限り、日本市場が回復する可能性は永遠のゼロ!

    NYダウが、90年ぶりに8週連続下落ということで、弱気相場入りに突入かと言われています。 90年ぶりというのが、インパクトがありますが、途中、反発がないというのは、異常とも思えます。   この …

オリンピック開催より優先すべきは少子化対策だ! 【児童手当を廃止している場合ではない】

    オリンピックを巡る森会長の発言が、波紋を呼んでいる。   まずは、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」という失言。 この人は、以前から暴言癖があり、何かと問題のある御仁だ。   中 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー