FINANCE Stock

教科書通りに「損切り」なんて、出来ませんよね!

投稿日:

 

 

本日のマーケットも、冴えない展開となりました。

日経平均株価は、小幅に上昇したものの、マザーズは1%近い下げ。

 

保有株も、どれも軟調な動きとなり、特に、kaizen Platformと、BuySell Technologiesは、大きめの下げをくらってしまいました。

 

また、主力株以外でも、直近購入株についても下降基調となってしまい、回復に時間がかかりそうです。

こうなると、改めて、損切り戦略をとっておくべきだったと、今更ながらに反省するのですが、これも何度も記していますように、欲が邪魔をしますので、なかなか出来るものでもありません。

 

 

確かに、株の本には、損切りは早めに行うことと、教示されているのですが、この通り実行できている人は、実際どれ程いるでしょうか。

株が予想に反して下がれば、早めに損切りする。そして、再び上昇したところで、再度買えば良いというのですが、これ簡単ではありませんよね。

 

まず、売った株は、しばらく株価を見たくもありませんし、売った後に上がればムカつくので、買う気にもなれません。

そんなことだから、いつまでたっても上達しないのだと怒られそうですが、何事も教科書通りにはいかないのが、世の常であります。

 

まあ、こんなことをグダグダと書いていても、せんないことですが、愚痴を言いたくなるほど、今は相場のバイオリズムが悪いのだと思います。

 

 

こんな日は、寝るに越したことは、ないのでしょう。

お笑い番組を見て、酒を少々嗜んで、ぐっすり眠る。

 

鋭気を養って、また明日から気合を入れていきましょう。

といっても、明日は、マーケットは休場ですね…。

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ウクライナ情勢の影響大】 株価の行方はプーチン次第!

    本日の日本市場は、壊滅的な打撃を受けることが懸念されていましたが、小幅安まで盛り返しました。 原因は、もちろんウクライナ情勢で、過度な警戒感が薄れたとのことでした。   警戒感が、強まったり弱 …

「パウエル砲」で相場が戻ってきましたので、ここからは大胆な戦略で挑むぞ!

    本日のマーケットは、日経平均については、昨日の爆上げもありましたので、一服感から続伸とはいきませんでしたが、マザーズは、見事に続伸してくれました。 パウエルの火消し効果は抜群のようで、しばらく …

【ポートフォリオ公開】 今週の投資成績は180万円のプラス!

    昨日のNY市場は、コロナ新薬の期待感から、爆上げしてくれましたので、一旦は、日本市場の悲観相場も落ち着きを取り戻しそうです。 岸田新総裁の平凡な組閣への失望感により、初っ端から日本マーケットは …

【ブチ抜く覚悟】 強気相場は悲観の中に生まれる!

    NYダウの記録的な下げに、相場の世界は、悲観モードになってきています。 悲観的になってきますと、あらゆるものが悲観的に考えるようになり、プラス要因もなかなか見当たらなくなってきます。   これ …

脱炭素化を妄信するのは危険! 【CO2は本当に悪者なのか?】

    脱炭素化への動きが加速化しようとしている。 経団連の中西宏明会長は、「カーボンニュートラルは最優先」と強調しており、日本の経済界は、この脱炭素化に一斉に舵を切りそうで、空恐ろしく感じる。   …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー