TRAVEL

Go To トラベルキャンペーンを利用したみた!

投稿日:

 

先週末、Go To トラベルキャンペーンを利用して、琵琶湖(雄琴温泉)に行ってきた。

コロナ禍となり8か月間、どこにも旅行に行けなかったが、キャンペーンもあっったので、意を決して旅に出てみた。

 

目的は、温泉でゆっくりまったり過ごすことに設定。

また、可能な限り、コロナ感染リスクを減らすために、客室露天風呂&部屋食プランを利用することにした。

 

ということで、行き先は、琵琶湖グランドホテル・京近江に決定。

https://www.biwakogh.co.jp/room/index.html

 

費用としては、1人3万円のプランだったので、ここから1万500円引き(35%)、さらに地域クーポンが4,500円(15%)分がついたので、実質半額の1万5千円となった。

人間は、お得感に弱いので、この感覚だけでかなり満足感が高いのだが、実際も、充実した休日を過ごすことが出来たと思っている。

 

そして、地域クーポンについては、10月から配布がスタートしたので、まさにこの時点では出来立てほやほや。

使える店はまだそれほど多くはなかったが、こちらは、近江八幡にある「レストラン ティファニー」さんを利用。

https://www.oumigyuu.jp/tiffany/menu/lunch

 

クーポンが4,500円分あったので、せっかくだから近江牛ステーキランチ(4,620円)を注文。

 

いやあ、なかなかの美味だった。

日常であれば、余程のことがない限りは、こんな高額なランチは食べないのだが、こういった大胆な選択ができるのも、キャンペーンならではなので、非日常を体験できてよかったと思っている。

 

 

今回の旅は、「温泉」と「ご飯」と「まったり」がテーマであったので、観光は「ラ コリーナ近江八幡」しか行かなかったが、こちらもなかなか良かった。

 

 

名物は、クラブハリエの焼き立てバームクーヘンで、これももちろん絶品だったが、おすすめは、なんといっても「アランチーノ」(シチリアのライスコロッケ)だ。

 

 

これには感動してしまい、追加注文してしまったほどだ。

ラ コリーナ近江八幡に行かれた際は、ぜひとも、このアランチーノをお試しあれ。

 

http://taneya.jp/la_collina/

 

その他、このエリアは、比叡山延暦寺、近江八幡城、安土城、そして彦根城と、歴史的建造物が多数あるのだが、連れの皆さんが、これらに全く興味がなかったので、どこへも訪れずに帰路についた。

コロナ禍なので、確かにまだまだ気を付けた方がよいということもあり、今回の旅は、こんな感じで終わった。

 

総括としては、Go To トラベルキャンペーンは、使えるということが分かったことだ。

旅好きとしては、これを機に、利用機会を増やしたいと思ったのであるが、連れは、もうお腹一杯になったようで、しばらくはよいとのこと。

 

あえなく、旅構想は潰えてしまった…。

また、しばらくは、巣篭り生活が続きそうだ。

 

 

-TRAVEL
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【観覧車のドアが…】 富士急ハイランドの受難続く!

    富士急ハイランドで、観覧車のドアを閉め忘れるという出来事が発生したようです。 これ、めっちゃ怖いですよね。   高さ50m、長さ12分間、恐怖の時間だったと思います。   高所恐怖症の私には、 …

【夏休みの思い出】 旅行計画も、コロナ陽性者激増で、キャンセル続出?

    本日の日本市場は、残念ながら続伸とはなりませんでした。 米国市場が、反動安とならずに続伸しましたので、外部環境は良好だったのですが、勢いは続きませんでした。   というのも、ここへきて、円高が …

コロナ禍での家庭円満の秘訣【答えは、飲むしかない?】

制限されていた出入国が、ビジネス目的に限定して緩められるらしい。 出入国時のPCR検査が条件になるとのことだが、まずベトナム、タイを対象に7月にも実施されるようだ。   やっとこさの第一歩になるのだが …

【塩野義ファイト!】 治療薬が完成すればコロナはもうただの風邪。

    熱狂のオリンピックも、本日で閉幕。 これだけ多くの競技を観戦したのは、今回が初めてだと思います。   開催前は、色々とありましたが、やはり、開催して良かったねということになりそうで、良かったで …

【猛暑下での節電の危険性】 PCR陽性者数の発表よりも、熱中症の人数を発表せよ!

    今日も猛暑でした。 朝の目覚めが、暑さで起きるというこの不快さ。   また、起きる時だけでなく、真夜中にも暑さで起こされています。 ここのところ、3時に目が覚め、エアコンを入れて再度寝るという …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー