FINANCE Stock TRAVEL

【GoToトラベル再開も】 愚策続きの経済対策で株価への影響を懸念

投稿日:

 

 

Go To トラベルが、1月中旬に再開されるようです。

やっと時期が定まりましたが、感染が収束したこの時期に、もっと機動的にやれないものかと思ってしまいます。

 

これだけデジタルの時代だと言われ、現にデジタル庁も存在するわけですよ。

このような時に機能しなかったら、存在意義が問われますよ本当。

 

 

そして、補助額がまたショボいです。

宿泊などの旅行代金の割引は従来の最大1万4,000円から1万円に、旅行先で使えるクーポン券はこれまでの最大6,000円から平日で3,000円、休日で1,000円に変更するとのこと。

 

まず、なぜ、減額するのかが謎です。

昨年と比較しても、旅行業界は更に弱っていますので、増額しても良いと思うなか、減額する意味が全くわかりません。

 

 

しかも、平日と休日に差を設けていることも意味不明です。

 

こういう細々としたことを設定すると、手続きが混乱するだけで、本来の目的が達成されないことになりかねません。

いかにも、役人が考えそうなことです。

 

まさに、「財務省の犬」そのものですね。

 

 

 

子供給付への所得制限や、マイナポイントの条件付き、そして今回のGoToトラベル減額。

やることなすこと、ショボいです。

 

こんなケチ臭い政策ばかりやっていては、経済効果も乏しいですし、人心も離れていくことでしょう。

 

 

海外投資家にも、どのように映るのでしょうかね。

やっぱり、日本はダメだなと思われても仕方ないでしょう。

 

 

 

まずは、このGoToトラベルへの評価がどうなるか、明日、審判が下されるでしょう。

旅行関連株がどのような動きをするのか、注視したいと思います。

 

 

また、ポートフォリオについては、「エアトリ」の株価がどうなるか気になっています。

2022年度9月の業績予想を70%減益と、保守的につくってきましたので、これがどう評価されるかです。

 

発射台を下げて、今後、どんどん上げていくのは必至ですが、目先、売られる可能性はあります。

 

さあ、どうなるでしょうか!

 

 


-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

エアトリが急落し、ポートフォリオは50万円のマイナス

    本日は、予想に反し、マーケットは続落となってしまいました。 昨日のNY市場では、ダウは下落したものの、ナスダックが上昇しましたので、今日は反発してくれるものだと思っていたのですが、日経平均は小 …

【ファーマフーズ3日続伸】 全体相場暴落も、久々に会心の一撃!

    本日の日本市場は、昨日の大暴騰から一転して、大暴落。 昨日と今日で、ここまで変わるのかと、思わず首を傾げたくなるような相場展開です。   ここのところは、上下動の激しい状況が続いていますので、 …

【戦略の再考必須】 今週の投資成績は50万円のマイナス

    本日はあいにくの雨模様です。 ここのところは、梅雨ということも忘れかけていましたので、季節感のある雨も悪くないですね。   どのみち、どこかに出かける予定もありませんので、巣ごもりを裏付ける口 …

【決算明暗】 好決算の「エアトリ」は爆上げするも、サプライズなしの「エクサウィザーズ」は爆下げする展開!

    本日の日本市場は、軟調な展開が継続。 日経平均株価は、尻下がりに下落、マザーズも、前場はプラスになっていたものの、後場はダダ下がりの展開となり、再び700ポイントの攻防となりつつあります。   …

【マザーズ700P割れ】 「エアトリ」と「エクサウィザーズ」大暴落に、怒りの買い増し!

    本日の日本市場は、ロシア情勢の影響で全面安の展開。 日経平均は大幅安は免れたものの、マザーズが700Pとなり大きな打撃を受けました。   相変わらず、プーチンの一挙手一投足で、相場が撹乱されて …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー