THOUGHT

立ち上がれ愛知県民【今こそ行動を起こす時】

投稿日:

 

いよいよ明日から始まる「Go To トラベル キャンペーン」だが、皮肉なことに感染が拡大している状況下での船出となりそうだ。

東京への出入りが除外されたことにより、対象者がぐんと減り、ただでさえ不公平感満載な状態。

 

また、高齢者や若者の団体旅行は対象外としたものの、その基準は未だ明確になっていない状態。

 

キャンセル料は負担しないとしながら、一転して補償すると表明。

簡単にコロコロと方針を変えているが、これすべて税金で負担。

 

そして、ここへきて、ことは東京除外だけでは済まない状況に。

大阪や愛知で感染が拡大しており、このエリアは大丈夫なのか問題が勃発中。

 

ここは、自己責任、自己判断なのか。

 

大阪や愛知へは行くのが怖い、また逆に、大阪や愛知の人が旅行を自粛した場合、キャンセル費用はどうなるのだろうか。

今のところ、キャンセル代の補償対象となるのは、キャンペーンの開始日を公表した今月10日から、東京を対象外とすることを表明した17日までの間に旅行を予約した人なので、今現在の状況を見て判断した人は対象外ということになる。

 

こんな状況で、これ、やる意味あるの?

 

自粛した人は恩恵が受けられず、さらに自粛してキャンセルした人は負担を強いられるという、理不尽なキャンペーン。

 

そして、旅行を強行しウイルスがばら撒かれ、感染者が急増した場合、負担を強いられるのは、医療従事者

たまったものではない。

 

今からでも遅くないので、こんなキャンペーン、即刻中止すべきだと思う。

 

愛知県の感染者は過去最多

 

本日の愛知県のコロナ感染者は、過去最多の53人

愛知県は、めったなことではPCR検査をしないと言われるているので、この急増のインパクトは大きい。

 

この危機を、リコール問題を抱える知事が、どう対処するのか見ものなのだが、県民と事業者へ下記3つのお願いをしたようだ。

① 感染防止対策の徹底

② 『新しい生活様式』の実践等の適切な行動、特に20~30歳代の方々の行動を注意

③ 不要不急の東京への移動自粛

 

これを見ると、案の定、大したことは言っていないのだが、呆れたのは③の不要不急の東京への自粛要請だ。

既に、愛知県自体が感染拡大をしており、他県への移動自粛を呼びかけなければいけないなか、東京が悪いとばかりに問題をすり替えている。

全く姑息なやり口だと言わざるを得ない。

 

この知事は、不利になれば、すべて責任転嫁。

コロナウイルス感染者の個人情報が漏洩した際も、我関せず。

そして、twitterで陳情する県民をブロック。

 

トリエンナーレ問題も許しがたいが、このような普段の姿勢も度し難い。

ここは、高須先生とともに、確実にリコールをしておくべきだ。

 

愛知県民のみなさん、行動すべき時です。

ここは、県民が一致団結し、愛知県を良き県にしていきましょう。

 

「お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会」のHPはこちら

 

 

 

-THOUGHT
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【世界陸上オレゴン大会】 どうして 日本人選手だけがコロナで欠場?

    世界陸上も、明日で最終日となりました。 今日は、4×100mリレー決勝が行われ、男子の米国と、女子のジャマイカが敗れるという波乱がありました。   やはり、リレーは、バトンパスが命です。 両チ …

【ショボショボ内閣誕生】 伝家の宝刀「所得制限」発令で短命政権確定!

    本日の日本市場は、引き続き冴えない展開となってしまいました。 マザーズはかろうじて上昇したものの、日経平均株価は4日続落となり、この悪い流れに歯止めがかからない状況です。   このような中、本 …

no image

【自民党総裁選】 最悪の事態は免れたが、マーケットへの影響はどうか?

       本日の日本市場は、前日のNY市場の暴落の影響を受け、日経平均株価は639円安と崩れ、3万円を大きく割り込んでしまいました。 相変わらず、米国の動向に大きく引っ張られるという情けない状況と …

秋の選挙3番勝負!【初戦の大阪都構想は否決、次の米大統領選の行方は?】

  秋の選挙、3番勝負が始まった。 3番勝負とは、大阪都構想、米大統領選、イエスリコール大村知事だ。   その第一弾目の、大阪都構想を巡る選挙が昨日行われ、結果は、僅差で反対となり、大阪維新の会の都構 …

アフターコロナ時代の勝ち馬に乗る方法②

コロナウイルスがいろいろな方面で影響を与えているようだ。 4月に全国で発生した交通事故は前年同月比36%減の2万805件(速報値)と、警察庁に月間のデータが残る1989年以降、月間での過去最少を更新。 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー