FINANCE Stock

本日の収支はマイナス150万円【マザーズ市場撃沈】

投稿日:

 

本日は、直撃弾を喰らってしまった。

トータルで、マイナス150万円(泣)。

 

一撃で瀕死状態になってしまったのだが、それもこれもマザーズが大暴落してしまったせいだ。

マザーズ指数は、なんと△4.51%の急落。

 

日経平均株価でいうと、1,000円の下落なので、その暴落ぶりが分かるだろう。

しかも、指数先物が下落し、売買を一時中断するサーキット・ブレーカーが発動される場面があったほどだ。

 

この暴落の要因は、期待先行で上昇していた銘柄に利益確定売りが出て、売りが売りをよんだ形となったようだが、本当のところはよく分からない。

機関投資家が売り仕掛けを行ったかもしれないのだが、つまるところ、株式市場は、大金持ちが勝つ仕組みとなっているのだ。

 

それは分かってはいるのだけど、なんとも対処の仕様がないのが現実だ。

弱小投資家は、出来るだけうまく流れに乗って、小銭を稼ぎ、それを積み上げていくしかない。

 

暴落する予兆というものは、なんらかあるものだ。

ここのところ、ずっと上り調子できていたのだが、10月13日を境に流れが少し変わった。

 

当然、この時点では、切り返すことも予想されるので、どちらに転ぶかは分からない。

このような時に、リスクを回避するために、売るという選択肢はあるのだが、これはなかなか出来るものではない。

 

人間は、欲望の動物であり、特に金銭欲に強い人が、株式投資をしている。

そんな金銭欲の強い人が、まだ伸び盛りであろう株を売ることは、なかなかできない。

 

なので、予兆は感じても、その時点で売りの決断をするのは、ほぼ不可能なことなのだ。

よって、こうした場合の対処法としては、「長い人生こんな日もある」と割り切ることしかない。

 

だから、へこたれてはいけない。

こんな日もあるのだ。

 

むしろ、押し目買いのチャンスととらえた方が良いかもしれない。

これだけ下がったので、直ぐに反発するのは難しいかもしれないが、急上昇しているとなかなか押し目の機会はないので、こういった機会を利用するしかない。

 

悲観している場合ではないのだ。

 

 

持ち株動向

 

本日の持ち株は、はい、いうまでもなく全敗。

これ以上、語ることもないので、これにて終わり。

 

また、明日以降出直したい。

 

 

 

-FINANCE, Stock
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【長期金利上昇で全面安】 負の環境のまま「セルインメイ」に突入してしまうのか?

    本日の日本市場は、一転して全面安の展開。 昨日のNY市場が下落したことの影響が大きいですが、詳しくは、長期金利の上昇です。   米国10年国債の金利は、ここのところ急ピッチで上昇しており、現在 …

500万円の含み益が、いつの間にか160万円の含み損に!

    今週のマーケットは、概ね堅調に推移しましたので、ポートフォリオについても、順調に含み益を積み重ねることが出来ました。 結果として、先週比で1.9%増となる、67万円のプラスとなりました。   …

【今週の市場展望】 日経平均株価の安値メドは27,000円前後かな?!

    オミクロン(尾身クロン)株の問題で、今週の市場は、大荒れとなる見込みです。 日経平均先物は、27,850円まで下落していますので、明日も1,000円前後の下げとなることが濃厚です。   問題は …

【エーアイが下方修正】 長らく我慢して保有し続けましたが、ここらが潮時のようです

    本日の日本市場は、残念ながら反落してしまいました。 N Y市場の影響もあるのでしょうが、方向感が定まらない相場であることは間違いないようです。   ポートフォリオについても、ほぼ全面安となり、 …

【電気代高騰中】 太陽光発電が増えれば増えるほど、電気代が上がるカラクリ!

    本日の日本市場は、小幅ながらに全面安の展開。 やはり、昨日の大幅高の反動が出たようです。   世界市場を見てみますと、高安まちまちの展開。 昨日休場の米国市場がどうなるかがポイントになりますが …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー