FINANCE Stock THOUGHT

MonotaROが、月次業績鈍化で株価急落⤵️

投稿日:

 

 

自民党の高市早苗氏が、総裁選に意欲を見せているようです。

これは、久々に聞くグッドニュースです。

 

自民党内に人材がいない中、彼女は、数少ない期待できる逸材です。

個人的に、しばらく前から、彼女が首相になってくれたらと思っていただけに、まさに吉報です。

 

 

ガースーさんも、有能だとは思うのですが、あまりに地味で、パフォーマンスが悪いです。

感情も滅多に表さず無表情なので、これでは、メッセージは伝わりません。

 

このようなリーダーでは、このコロナの難局は乗り切れないでしょう。

今は平時ではありませんので、平時の資質しかないリーダーではダメなのです。

 

 

今回の総裁選では、一気に変わるまではいかないかもしれませんが、新しいムーヴメントになればと思います。

そして、近い将来、女性初の首相が誕生することを、心待ちにしています。

 

 

 

さて、本日のマーケットは、日経平均が続伸し、28,000円を回復しました。

しかし、回復はしたものの、相変わらず力強さは欠いており、上昇気流に乗るまではいかなそうです。

 

 

そんな中、死んだふり作戦継続中のため、個別ポートフォリオの動向は無視しているのですが、以前に注文をしていた指値が刺さり、MonotaROが購入されました。

MonotaROについては、一時、ストップロスに引っ掛かり清算したのですが、再度、参入して陣容構築中でした。

 

それが、本日、買えてしまったわけですが、買えたということは、相当値下がりしたということになるわけです。

それもそうで、本日は5%安に沈んでしまいました。

 

 

原因は、7月の月次実績が鈍化していることが嫌気されているようです。

問題は、これが一時的なものなのか、恒常的なものになってしまうのかということになりますので、しばらく注視が必要になります。

 

強力な競合がいるわけではありませんので、一過性なものだと思うのですが、株というものは相当敏感ですね。

また、買い方だけでなく、売り方も常に存在するわけですので、今のところ売り方の勢いが勝っているということなのでしょう。

 

 

まあ、いずれにしても、これ以上崩れるような柔な銘柄でもないと思いますので、下がったら買いで良いとは思うのですが、どうでしょうかね。

あまり弱気にならず、毅然として臨みたいと思います。

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ料金引き下げは、茶番劇だ!

  政府による携帯電話料金の値下げ要求にたいして、携帯電話大手が少しずつ動き出しているようだ。 月々の生活費に占めるスマホ代の割合は、各家庭においては決して少ないものではないと思うので、思い切った値下 …

【岸田総理覚醒か】 原発再稼働と国葬決意!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 よく分からない上昇となっていますが、円安効果でしょうか。   ドル円は、ついに140円を窺う展開となってきています。 米国の6月のCPIが、前年同月比で9.1 …

1月の相場成績 【最終週に失速しスタートダッシュならず⤵️】

    昨日の日本市場の下げは、予想外のものだった。 米国株先物の影響を受けた形だが、あれだけ振れるというのは、市場の不安感が広がっているものと思われる。   そして、昨日の米国市場も2%の下げとなり …

泣いて馬謖を斬る勇気【ポートフォリオの組み換え時期迫る】

  NYダウが続伸し、前日比190ドル高の2万7,930ドルと絶好調だ。 5%を超える大幅高となったアップルに牽引された形ではあるが、いよいよ2万8,000ドルが射程圏となってきた。   コロナの影響 …

「サンアスタリスク」がゲーム開発の「 Trys」社を買収!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 下げ幅は大したことなかったのですが、日経平均株価は、高値更新の達成感から、一服感が出たのかもしれませんね。   この流れですと、明日も続落する可能性が高いのか …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー