FINANCE LIFE Stock

【エネルギー価格暴騰】 電気代が年間60万円、こんな世界で生活が出来ますか?

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、再び全面安の展開。

前上場銘柄の7割が下落する、まさに全面安となってしまいました。

 

やはり、目先は下落傾向に歯止めがかかりませんね。

米国市場が落ち着かないうちは、日本株にも波及してしまいます。

 

今週末の米国CPIが、どの程度で落ち着くのかに注目が集まります。

上昇に転じるようなら、さらにヤバい相場環境になりそうな気配もあります。

 

 

いかにドル円が145円と超円安になろうと、関係なくなっています。

トータル的には、日本企業にとっては、円安はプラスになるはずですが、それ以上に、エネルギーや原材料価格の上昇の方がリスクとなっています。

 

季節は、ようやく猛暑の夏が終わり、秋から冬に向かうわけですが、この冬は、夏以上にエネルギーコストの問題が大きくなりそうです。

夏よりも、冬の方が、エネルギー消費量は格段に増えますので、家計にも大きな負の影響を与えることになります。

 

欧州では、年間の電気代が60万円にも達するようで、来年には100万円にもなるとも言われています。

そうなると、家計は相当圧迫されますので、生活できない人も急増します。

 

当然に消費も減退しますので、GDPはかなり下押しされることになります。

これは、もうパニックものですよね。

 

 

そうならないように、各国で対策が講じられるとは思いますが、ロシア・ウクライナ問題が終息しない中、簡単いは解決策は浮かばないでしょう。

日本においても、これからどうエネルギーを確保していくのか、現実的な対策が求められます。

 

再生可能エネルギーで賄えるはずだ、というお花畑的な事を言っているようでは、永久に解決しないでしょうね。

そう叫ぶ人たちは、ホントに実現できると思ってるのでしょうかね。

 

適当な事を言っているだけでしょうね。

ポジショントークをしているだけの人たちを信じる人もいるので、厄介です。

 

不都合な真実を見たくないからと言って、非現実的なことを支持するようでは、日本は滅びます。

そんなことで、子供たちに顔向けできますか?

 

TVを鵜呑みにするのではなく、しっかりと自分の頭で考えていきたいですね!

 

-FINANCE, LIFE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジェットコースター相場に翻弄されるも、こんな日もあると達観する!

  新興株が、全滅の憂き目にあった。 昨日のNYダウの爆上げにより、日経平均株価は上昇したのだが、マザーズ指数は6%を超える大暴落となってしまった。   ほぼデジタル銘柄のみで構成している私のポートフ …

【グロース株危機】 臨戦態勢でピンチをチャンスに変える!

    今週の日本市場は、引き続き波乱の展開となりましたね。 新年早々、試練の時を迎えています。   もともと、今年の相場は厳しくなるだろうと言われています。 米国は利上げ、中国は景気低迷が顕在化する …

暴落時でも上昇する銘柄が、本当に強い銘柄!

    本日のマーケットは、続暴落の恐怖のなか、一転して大幅な回復を見せた。 日経平均株価は、697円高と、先週末の半値戻しを成し遂げた。   先週末、ダウが続落したため、どうなることかと思っていたの …

株式投資は好きか嫌いかで判断!【すかいらーくの株主優待制度改悪にどう対処する?】

  投資先の動向は、常にチェックする必要がある。 時代の変化は激しく、企業のコアコンピタンスや運営方針は、むしろ変化していくことが正常なので、変化すること自体は歓迎すべきことだ。   しかし、当然にそ …

【決算ラッシュ終了】 ポートフォリオは、ほぼ全敗の悲劇!

    決算ラッシュが終わりました。 結果は、ほぼ全敗という、稀に見る敗戦となってしまいました。   どの銘柄も下方修正はしておりませんので、致命傷にはいたっておりませんが、減益というニュアンスが宜し …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー