LIFE THOUGHT

【コロナ規制撤廃】 子供たちに、いつまで犠牲を強いるのか?

投稿日:

 

 

本日から、春の選抜高校野球が開幕。

昨日の雨からの順延となりましたが、今年は、有観客、吹奏楽もありとなりましたので良かったですね。

 

残念ながら、コロナ陽性者発生で、京都国際が出場辞退ということになってしまいました。

今の社会情勢化ですと、このような判断をせざるを得ないのだと思いますが、選手はやりきれないですよね。

 

いつまでこんな茶番を繰り返し、子供たちを傷つけるのでしょうか。

運悪く、陽性者になってしまった選手は、これから一生この記憶を背負い続けることになってしまうのですよ。

 

これは、人災です。

規制なんか、臨機応変変えていけば良いものなのに、誰もそれを変えようとしません。

 

その間にも、あらゆる意味での犠牲者は増え続けていくのに。

これも、政治が機能していない証でしょう。

 

 

マスクしかりです。

いつまで、こんなまやかしを続けるのでしょうか。

 

欧米は、マスク撤廃をしているのに、陽性者が圧倒的に少ない日本では、その議論すらありません。

一度始めたものは、なかなか辞められない、これが日本の国民性なのでしょうかね。

 

 

また、タブーとなっている、ワクチンもしかりです。

 

ワクチンは当てにならないというのが、世界の常識となりつつあるのに、日本においては、あいも変わらず打て打ての一辺倒。

馬鹿の一つ覚えというのは、まさにこのことです。

 

どこぞのバカ知事は、打って打って打ちまくれと言っています。

私には、この人は犯罪者にすら見えます。

 

 

と言っても、もう3回済みが、4,000万人です。

途轍もない数です。

 

さらに、4回目と言っています。

 

私には、全く理解が出来ません。

 

なぜ、煽る政治家は犯罪者ですが、それを受け入れている人たちは何なのか。

無知で盲目なのでしょうか。

 

しかも、幼い子供にも、強いているのです。

考えられません。

 

小さな子供は、自分で判断ができませんので、親が決めることになります。

となると、親が犯罪者になりはしませんか?

 

何が起きても、国は責任をとってくれません。

それを、理解できているのか、甚だ疑問です。

 

今からでも、一度立ち止まって、よく考えないといけません。

全てが自己責任ということですので…。

 

 

 

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【いつまでマスク強要?】 学校の先生は、生徒にはっきりと「マスクを外しなさい」と言ってください!

    秋の運動会の季節がやってきました。 今年こそは、規制なしのフルバージョンでやってもらいたいものです。   しかし、問題はマスクです。 運動会の練習で、マスクをしていて熱中症になるケースが増えて …

儘ならない世の中を「FIRE」で解決できるのか?

    GWも残り2日。 いよいよ憂鬱なカウントダウンが始まり、何となく気が急いてきます。   これは、サラリーマン特有のものでありますが、小中学生も同じような気持ちを抱いているのでしょう。   気分 …

百貨店の凋落!【復活の鍵は大胆なニッチ戦略か?】

  本日の日経平均株価は、2日続伸の131円高となった。 が、しかし、前場は500円を超える上昇になったものの、引けにかけて失速した。   さすがに、買われすぎとの判断で、買い方もビビってきたのではな …

【書を捨てよ、町へ出よう】 コロナ社会の終焉祈願!

    昨日のNY市場は、思いの外、動きませんでした。 雇用統計が市場予測に大幅に届かず、長期金利も1.8%に上昇したことから、大きく崩れるかもと思っていたのですが、ナスダックは1%程下げたものの、ダ …

日本の国益とは何か【TikTokや尖閣への問題にどう対処すべきか】

  動画投稿アプリ「TikTok」をめぐる問題が、進展をみせている。 マイクロソフトは、中国バイトダンスの子会社で、TikTokを運営する米社の買収を検討していると、公に発表した。 トランプ大統領の懸 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー