FINANCE Stock THOUGHT

松山効果で、ゴルフ関連株が上昇!

投稿日:

 

 

本日は、あいにくの雨模様となり、雨の日はなんとなく気分も陰鬱になってしまいます。

とはいえ、様々な動植物にとって、雨は「恵の雨」でもありますので、無下に嫌ってはいけませんね。

 

しかしここのところ、ワイドショーは、どこも小室さんの話題でもちきりです。

この件の報道の過熱ぶりにはうんざりですが、さりとて皇室の重要な話題でもありますので、もう早いところ、この問題の結論を出して欲しいものです。

 

世論としては、明らかに「No」を突きつけていますので、この線でいくしかないのではないかと思います。

このままご結婚されるとなると、悠仁親王の義兄になられるわけで、将来の天皇の兄君として相応しいかどうかの尺度が、どうしても必要になるわけです。

 

難しい問題ではありますが、この問題、結論が決まっているならば、長引けば長引けばお互いにどんどん不幸になっていくと思いますので、ここは、判断すべきタイミングなのではないでしょうか。

 

RIZAPの「糖質オフ」宅食

 

 

本日のマーケット

 

さて、本日のマーケットは、昨日の予想外の下落の反動のあり、全体的に上昇する展開となりました。

日経平均株価は、上げ幅を縮めたものの、212円高とまずまずのところで終えたのではないでしょうか。

 

しかしながら、その中身をみてみますと、やはり常連が幅を利かせており、ファーストリテイリング1社で122円も押し上げています。

値上がり銘柄数も225社中123社となっており、全面高の展開とはなりませんでした。

 

 

テーマ株としましては、ゴルフ関連株が、今日も堅調な動きを見せています。

 

昨日は、松山選手のマスターズ制覇という偉業があったため、ゴルフ関連株は軒並み上昇し、中でも「バリューゴルフ」(3931)は13%高と大きく値を上げてました。

こういった現象は、多くが一過性に終わりますので、本日は流石に売られるだろうと予想していましたが、なんと3%高と続伸しており、松山フィーバーはしばらく続くのかもしれません。

 

とはいえ、ここから買おうという気にはなりませんので、ピックアップはいたしません。

 

 

 

持株の動向

 

では、待ち株はどうだったかと言いますと、マザーズの動きが弱かったこともあり、大きなゲインとはならず、10万円ちょっとのプラスに終わりました。

 

そんな中、陣容形成中のネクステージとアイティメディアの買い増しを実行しています。

ともに、本日はあまり動きはありませんでしたが、明日も着々と買い増しを継続したいと思います。

 

あとは、既存保有銘柄を、少しずつ入れ替えれいきたいと思っていますが、こちらは、なかなか進みが遅くなっています。

保有する期間が長くなるほど、愛着も湧きますし、当然に欲も出ますので、売るタイミングが難しくなります。

 

それでも、出会いがあれば別れもありますし、現実的には資金にも限りがありますので、決断をしていきたいと思います!

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケットは再びグロース株へ!

  ここのところ、銀行からの不正出金被害が続いている。 ドコモ口座を利用した不正に端を発し、ゆうちょ銀行では、PayPay、LINE Pay、メルペイ、Khash、PayPalと被害が拡大している。 …

エーアイの音声合成技術が世界を変える!

  決算発表が増えてきているが、傾向としては、上方修正が増えてきているような気がする。 コロナの影響を過大視し、当初目標が低すぎたという面もあると思うが、赤字予想の企業も、赤字幅が縮小してきているよう …

【マーケット沈静化】 VIX指数は暴騰せず、ロシアRTS指数も回復か!

    昨日の米国市場は、ダウ、ナスダックともの下落。 ロシア問題を考慮すると、まあ想定内の展開でしょうか。   それでも、月曜日が休場だったことを考えると、下げ幅はさほど大きくなかったですので、現在 …

立ち上がれ愛知県民【今こそ行動を起こす時】

  いよいよ明日から始まる「Go To トラベル キャンペーン」だが、皮肉なことに感染が拡大している状況下での船出となりそうだ。 東京への出入りが除外されたことにより、対象者がぐんと減り、ただでさえ不 …

【専業投資家への道】 今週の投資成績は60万円のマイナス⤵️

    昨日のNY市場は、ダウ・ナス・S&Pの3指数ともに上昇しました。 日本市場は、NY市場の影響を受けまくりですが、NYは自国事情で動いており、やはり、世界はNY中心にまわっています。   そのN …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー