THOUGHT

本音では、ワクチン接種したくない人が多い?

投稿日:

 

 

ファイザーワクチンの高齢者への接種が始まり、ワクチン打つべしの世論が高まってきています。

TVを見ても、反ワクチンの報道はほとんどなく、いかに有効かということばかりが報道されており、打つのは当然と言わんばかりです。

 

このようなTVばかりを見ていると、打たないといけないのかなと思ってしまいますし、みんな打つべしという同調圧力を感じてしまいます。

 

しかし、本当に、みんな打ちたいと思っているのでしょうか?

コロナは怖いから、一刻も早くワクチンを打ちたいと思っている人は、どれ程いるのでしょうか?

 

 

そこで、先ほど、Yahooを見ていたら、ワクチン接種のアンケートがあったので、見てみました。

そのアンケートは、「新型コロナワクチンの接種、あなたの考えは?」というもので、すぐに打ちたい、当面受ける気はない、様子を見てから打ちたい、どちらとも言えない、から選ぶものでした。

 

リンクはこちら⇩

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/42314/result

 

このアンケートによりますと、5月16日(日)8時20分現在では、すぐに打ちたいが45.7%、当面受ける気はないが27.2%、様子を見てから打ちたいが24%、その他が3.1%でした。

すぐに打つ派が45.7%と半数近くいるものの、当面受ける気はないと様子を見てから打ちたいを合わせると51.2%と半数を超えており、今時点では、打つ打たないは、半々で拮抗していると言えます。

 

このアンケートは、母数が30万人超ですので、データとしては有効だと思います。

また、署名の必要のないネット調査ですので、本音が出ているとも思います。

 

影響のあるTVメディアには、是非とも、このような事実も報道してもらいたいものです。

 

 

医療従事者の接種率は?

 

次に、この分野に詳しいと思われる医療従事者のワクチン摂取率が、どの程度あるのかが気になるところです。

 

首相官邸の発表によると、医療従事者へのこれまでのワクチン総接種回数は、5月13日までで4,888,279回で、このうち1回目を終えたのが3,367,995回ということですので、接種した医療従事者は3,367,995人ということになります。

この数字だけを見ると、かなり多くの人が受けたのだなあと感じますが、では総数はどれだけいるかとなりますと、約500万人です。

 

そうなりますと、摂取率は、現在のところ約66%ということになりますね。

これが多いのかどうか、判断が難しいところではありますが、危険度が高いということで優先接種を受けた医療従事者としては、それほど高くないのではないかと思います。

 

また、この500万人には、医師や看護師だけではなく、事務や清掃の人なども含まれています。

正確な情報かは分かりませんが、人づての話を聞くと、この事務や清掃などの人たちは、半ば強制的に接種させられているようですので、医師だけの摂取率はかなり下がるのではないかと考えられます。

 

 

怖い話です。

ここで働きたければ、ワクチン接種が条件だという強制的な接種が行われているとは、信じたくはありませんが、この日本の風潮ですと、実際に行われていても不思議ではありません。

 

今後、一般接種が増えていきますと、企業や様々な団体組織で、このような踏み絵が行われる可能性が高いと思うと、恐ろしくなります。

無理矢理摂取させられた人も、自分も打ったのだから、お前も打てとばかりに、この負の連鎖は拡大していきます。

 

 

また、この仮説だと、医師は、半数程度は接種していないということになり、これは何を意味するのかというと、医師はワクチンを危険視しているということになります。

確かに、効果はあるのかもしれませんが、副反応リスクの方が高いという判断でしょう。

 

この副反応ですが、死亡者数は、今のところ39名です。

400万回超接種して、39名の死亡が、どの程度のものか判断がつきませんが、死亡者が出ているのは事実です。

 

そして、このような短期的な副反応もありますが、やはり怖いのは、中長期的な副反応でしょう。

不妊やがんになるという指摘がありますように、ここのところが担保されていません。

 

ワクチン信者の人は、不妊などというものは妄想だと思っているかもしれませんが、では否定し切れるかというと、エビデンスがないので、専門家も断定できません。

治験があまりに短いので、ここが担保できないのです。

 

 

よって、このようなリスクがあるため、接種前に、同意書の提出が必要になります。

副反応リスクを承知して、接種を希望するということになるのです。

 

まさに、自己責任ですよね。

 

このあたりを医師に相談すると、心配なら打たない方が良いと言われると思います。

医師も、大丈夫ですよとは言えない訳です。

 

 

このようなリスクを抱えてまで、ワクチン接種をしなければいけないのでしょうか。

日本人の99.5%が感染していないコロナウイルスは、それほど脅威なのでしょうか。

 

周囲の言動に惑わされることなく、それぞれ自身で、考えることが大切です。

自分自身、そして家族を守るためにも、冷静に、そして論理的に考えたいと思います!

-THOUGHT
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナウイルスは現代版ペリー来航

  コロナウイルスの感染者数が、東京で3日連続で3桁になったことで、にわかに騒ぎ出している。 100人そこそこで、大騒ぎするなといいたいが、メディアも煽っているので、始末に悪い。   小池知事は「近隣 …

【コロナ規制撤廃】 子供たちに、いつまで犠牲を強いるのか?

    本日から、春の選抜高校野球が開幕。 昨日の雨からの順延となりましたが、今年は、有観客、吹奏楽もありとなりましたので良かったですね。   残念ながら、コロナ陽性者発生で、京都国際が出場辞退という …

【24時間テレビって何?】 こんな偽善番組まだやっているの? 旧統一教会問題はどうなった?

    今年も、性懲りもなく日テレが「24時間テレビ」を放送しています。 もう我が家では、見ることはありませんが、いつまで続けるんですかね。   そもそも、チャリティ番組という看板自体がミスリードです …

携帯料金値下げで通信業界は大パニック?!

    スマホの値下げが、やっと実現していきそうだ。 今までは、新たなプランや格安ブランドでの料金設定などで矛先がかわされ、既存契約者にとって全くメリットがない議論がなされていたのだが、くしくも業界最 …

SDGsは、利権にまみれた偽善活動か?!

    世の中、偽善、利権、それにフェイクニュースに溢れかえっています。 脱炭素もそうですし、最近では、SDGsも怪しいと感じるようになってきました。   無免許都議が、「SDGs東京」を立ち上げたこ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー