FINANCE Stock

【被弾】Kaizen Platformがストップ安(泣)

投稿日:

 

 

本日のマザーズは、エグかったです。

最後の止めを刺された感じで、各所から悲鳴が聞こえてきます。

 

決算発表を終え、内容の悪かったところが売られるのは当然だとしても、関係のないところも巻き添えを食った形で、まさに総崩れとなってしまいました。

これが、転落への序章なのか、セリングクライマックスなのか、いずれにしても、大きな分岐点になりそうです。

 

 

ポートフォリオが…

 

私の保有銘柄で言いますと、Kaizen Platformが、まさかのストップ安となってしまいました。

朝方は、5%安程度で推移していたのですが、その後はズルズルと値を下げ、ストップ安に張り付くという大打撃を被りました。

 

先週末発表した決算は、内容的には悲観するものではありませんでしたが、結果として、経常利益が6百万円に止まってしまったことが、嫌気をされてしまったようです。

まあ、確かに、通期予想160百万円に対しての6百万円ですので、え、たったそれだけ?というネガティブインパクトがあリましたので、やむを得ない部分はあります。

 

では、この要因は何かと言いますと、為替差損が50百万円発生したことによるものですので、この特殊要因がなかりせば、上上な決算だった訳です。

それでも、経営管理が甘いという指摘もあるかと思いますので、これも実力のうちなのかもしれませんが、それを加味した上でも、ストップ安になる内容ではないはずです。

 

と、とやかく言っても、覆るものではなく仕方のないことなのですが、自分なりにどう咀嚼するのかということも大事ですので、振り返ってみました。

 

 

その他、オプティムも今期予想が物足りないということから売られ、グッドパッチは、地合いの悪さから売られるなど、おそらく、ここ最近で、最大の下げを食らってしまったのではないかと思います。

エアトリとBuySell Technologiesが上げてくれましたので、いく分かは和らぎましたが、非常に厳しい状況であることには変わりありません。

 

 

一体全体、明日以降はどうなるでしょうか。

NY市場云々は、あまり関係がないようにも思いますので、日本市場が試されているのでしょう。

 

日銀の後ろ盾が無くなった今、この市場がどうなっていくのか、底力が試されています。

 

 

本日の年初来安値更新は、381銘柄。

反転があってもおかしくはない状態だとは思いますので、希望は持ち続けたいと思います。

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

日常生活をルーティン化して集中力を高めよう!

    年末年始の短い休暇も終焉を迎えつつあり、今日明日は、既に普通の土日休みとなった。 家族と暮らす引き篭もりのステイホームは、何事にも変え難い喜びであり、私にとっては最も価値あるものだ。   4日 …

【適切な保有銘柄数】 急騰した「バイセル」と「アシロ」を買い損ねた理由!

    先週末の米国市場が上昇したことから、明日の日本市場は続伸して始まりそうです。 日経平均株価が27,000円を回復するのは、ほぼ確実になりそうです。   次の目安は、2月10日につけた27,88 …

【マザーズ上昇】 来週が相場のターニングポイント!

    本日の日本市場は、日経平均下げの、マザーズ上げとなり、本来であれば理想的な展開となりました。 本来であればというのも、マザーズが上がったのにも関わらず、ポートフォリオのマザーズ銘柄は、どれも下 …

【MonotaRO再戦】本日も大きく被弾するも、買いを継続!

    本日も、日本マーケットは、散々な結果となりました。 NYダウが大きく下げましたので、無傷とはいかないとは思っていましたが、案の定の被弾でした。   前場の引けにかけては、買い戻しもあり、日経平 …

含み益が一瞬にして含み損に!【奢れる平家もなんとやら…】

  今日の下げは、非常に厳しい。 ここまで、NY市場の下げに連動せず、ずっと耐えてきたはずなのに、遂に崩れてしまった。   コロナの感染拡大の影響もあるとは思うが、やはり、大統領選が混沌としていること …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー