FINANCE Stock

株式市場の今後の行方は、5月11日トヨタ自動車の今期決算予想次第か!

投稿日:

 

 

昨日の米国市場は、ダウ・ナスともに小幅高の展開。

波乱含み予想の今週ですが、2日目を無事に通過してくれました。

 

欧州市場もアジア市場も堅調な動きを見せていましたので、今のところ、株市場は異常なしの状況となっています。

 

ロシア・ウクライナ情勢については、膠着状態が続いていますが、ロシアについては、またもやデフォルトを回避しました。

一時は、すぐにでもデフォルトに陥ると言われていましたが、なかなかですね。

 

この背景には、ロシア国内の為替についても、株価市場についても暴落を免れ、むしろ堅調に推移していることが上げられるでしょう。

そして、その堅調な要因は、やはり、エネルギーの力ということになります。

 

天然ガスを主力とするロシア産エネルギーは、毎日、欧州を中心に世界中に供給されています。

この現金収入だけで、一日10億ドルとも言われていましたので、これだけでみても、ロシア経済は盤石です。

 

欧州各国は、供給先を変えると言っていますが、現状は、ロシアに頼らざるを得ません。

口では反ロシアを唱えながらも、内実は、ロシアなしでは国が成り立たないというこの現状。

 

やはり、このロシア・ウクライナ問題は、単純な見方では、真実は見えてこないと思います。

まさに、複雑怪奇、魑魅魍魎な世界です。

 

 

さて、株式市場に目を戻しますと、今後の展開については、やはり企業業績如何ということになってきます。

米国の金融引き締めについては、ある程度は織り込んでいるはずですので、業績相場への移行が顕著になってくると考えています。

 

注目は、トヨタ自動車の決算予想です。

足元は、減産が続く厳しい戦いを余儀なくされていますが、通期でどのような決算を出してくるかが、市場に大きな影響を与えることになります。

 

注目の決算発表は、5月11日。

この日を境に、相場の流れが一変するかもしれませので、注視していきましょう!

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【もういい加減、脱コロナ】 何もしない岸田政権では、無理な話か!

    本日の日本市場は、一転して全面安の展開。 なかなか、うまいこといかない週となっています。   日経平均は、小幅反落でしたが、マザーズは2%超の下落。 米国の長期金利が、再び上昇し出していること …

地元スーパーをDX化し、地方創生を実現しよう!

      本日は、節分ということで、恵方巻きを食すのが恒例行事となっている。 最近では、色々な種類の恵方巻きがあり、我が家では、海鮮太巻など結構デラックスバージョンのものを、縁起物とばかりに食してい …

【日経平均は寄り天地獄】 月末アノマリーを警戒か?

    ただいま、前場が終わったところですが、日経平均は、相変わらずの「寄り天」です。 先週で、相場転換したのではないかと、淡い期待を抱いていたのですが、基本線としては、弱いということなのでしょうね。 …

【脱炭素政策の撤廃】 待望、共和党政権の誕生!

    本日の日本市場は、久々の反発。 世界市場においては、欧州を含め下落しているところが多いようです。   日本市場は、上昇したとはいえ、テクニカル的な反発に過ぎないのでしょう。 米国の金融政策が引 …

【世の中の茶番劇】 脱炭素やSDGsなどの利権闘争に惑わされるな!

    ここのところ、マーケット同様、天気も寒い日が続いています。 外出する機会が少ないので、室内に籠城してばかりですが、身も心も縮こまってしまいます。   今年の冬は、例年より寒い日が多いように感じ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー